とある鷹好きの黒猫のウィズログ

現在は、ソフトバンクホークスの試合感想や「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」の攻略日記などを書いている「jiーmon」ことジーモンのブログです。
かつては、メイプルストーリーのもみじサーバーで活動していて メイプルストーリーのプレイ日記や日常の出来事なども、更新していました。

ブログについての内容はこちらにまとめてあります。

(4/25)徐々に加点して行って、突き放していきました。

今日は、北九州でのホームゲーム。
先発千賀投手は、2回までは順調に抑えたものの、3回表にランナー2人溜めた場面で、松本からプロ初本塁打の3ランで、先に失点してしまいます。

その裏、嫌なムードを掬ったのが、上林と甲斐の連打でした。
上林二塁打の後、甲斐の打球はセンター前に滞空時間が長い難しい当たりだったのですが、これを上林が好判断でまず1点返します。

自分的にキーポイントだったのは、5回表の場面でした。
ヒット2本と犠打で、1アウト1・3塁のピンチを招きますが、先ほどホームランを打たれた松本をファールフライ。続く、日本ハムの中で最も打率が高い近藤を直球で三振にしたのが大きかったです。
5回表の三振でピンチを乗り切った場面








その裏、2回目の先頭打者になった上林が今度は球を良く見極めて四球で出塁。甲斐が犠打で送り、中村が四球で繋いだ後に、今宮→柳田の連続タイムリーで同点に
内川がヒットで繋いで、満塁になりますが、この回は同点どまり。しかし、ここで相手先発をマウンドから降ろすことが出来ました。。

6回裏は、後輩に刺激されたのか、松田が渋く三遊間へ転がして出塁。上林はゴロでアウトになりますが、併殺崩れでランナー入れ替わり。
甲斐の3打席目は、取られるかと思いましたが、グラブの前に打球が落ちるヒットで、今度はエンドランが成功。1・3塁のチャンスを作り、中村がレフトへの犠牲フライで逆転。上林はこの試合3得点目!今宮ヒットで繋いで、柳田が2打席連続タイムリーで2点差に。

千賀は8回まで投げて、松本に2本目のホームランを打たれましたが、一昨日登板が多かった中継ぎ陣を休ませることが出来ました。
その裏、2アウト1・2塁から、ここまで唯一ヒットが出てなかった、デスパイネにライトフェンス直撃の2点タイムリーで3点差に。
結果的に、この2点が、9回表の守備で不運な形で、1点を取られたことを考えると大きかったです。

この日のお立ち台は、同点タイムリーの柳田と犠牲フライの決勝点の中村があがりましたが、好判断の走塁が3得点につながった、上林の活躍も大きかった気がします。
6回裏のエンドランが決まった場面






静止画像はぶれてますね。

久々の先発全員安打の試合でした。

予想は千賀にしてたんですけど、2本の本塁打で4失点されると仕方ないですね。
明日の予想は、そろそろ当たりが欲しい松田にします。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

海辺にふと舞うウサギの場面を仕上げるまでの工程

ここまで、初期の作品マーブル技法について、書いていきましたが、今回は下記作品をつくりあげるまでに、数カ月要した作品の過程を書いていきます。

まずは、アクセスしていただきまして、ありがとうございます。スマートフォンなどで、ご覧の方は、PCで見るとより大きな画面で制作過程を見ることができます。

それでは、この作品がどのように仕上がったかを順に追って説明します。
まず、最初に何も手を付けてない銅板です。
何も手を付けてない銅板








銅板を希硫酸が入った、タッパーに入れてきれいにします。
タガネで模様を打ち付けた所








出した後、水で洗い、タオルなどでふき取ってから、バーナーであぶって銅板を焼きながら柔らかくします。それから希硫酸に5分ぐらい浸した後に水洗いして、クレンザーで磨きます。それから、銅板に下書きをし、予め作っておいた「鏨(タガネ)」(鉄の刻印)で、模様(ウサギや波)を打っていきます。

次に霧吹きを使って、銅板の上に万遍なく、水を吹き付けます。
水で霧吹きした銅板の上に水色の釉薬を入れるところです









その銅板の上に茶筅のような、ふるいで、ごく薄い水色の釉薬をふりかけていきます。
水色の釉薬を掛けた所








かかりすぎた部分は、小さな棒で調整します。

ある程度置いてから、炉の中に入れて、焼成します。
水色の釉薬を焼き上げた所です









2回目は、今度はタガネを打ったところに、釉薬がかからないように紙でカバーします。
白の釉薬をかけた所








1回目と同じやり方で、今度は白色の釉薬をかけていきます。
焼きあがったのが次の画像です。
白の釉薬を焼き上げた所








その後は、任意でイメージしてた部分に釉薬を乗せて模様を描き、何度かに分けて焼き上げて行きました。
「ここでは、省略していますが、焼き上げた後に板を平たくする作業があります。」
ここを失敗すると、今までの作品が無駄になってしまうので神経を使う場面です。
1回目の色付け
1回目の色付け焼成
2回目の色付け
2回目の色付け焼成
3回目の色付け
3回目の色付け焼成最後に花と枝に葉をつけた色付け
最後の焼成

































































そして、仕上がったのが今、皆さんがご覧になってる作品です。
フォトフレームに入れて皆さんが見ている作品です












口で説明すると、理解しづらいと思い、作り上げる途中に、デジタルカメラで撮って残していきました。16枚も画像があるので、かなりの手間がかかった作品になったというのが、お判りいただいたと思います。

また、次の作品もアップしたので、こちらも見ていただけると幸いです。
赤色・青色の左右対称の作品へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

2017年覇眼戦線魔道杯を終えて

今回の魔道杯は、イベント覇級で積める時と積めない時で顕著に表れました。

前回の反省を踏まえて、3日間とも簡単にデッキを組ませないように難易度を上げたのが総合ボーダーを下げる一因になりました。
自分の中では、火属性デッキが組めませんでした。イベントボーナスポイント対象の火属性デッキの時間は、手持ちの精霊では無理だったので。最初の水属性デッキで逃げ切りました。中には、覇級のデッキを組めない人も考えると、まだ点数が積めたので運が良かったです。
改めて総合順位の結果です。
改めて総合順位覇眼










1日目:121972点 2日目:413266点
3日目:137491点 最終日:256243点
合計:928,972点 総合18,663位
ツイッターでも触れてましたが、開幕直前に20連目のガチャで、水アシュタルを引けたのが自分の中では大きかったです。それが2日目の点数に顕著に出ています。
また、今回の総合報酬は前回と違いボイス付きではなかったので、それもボーダーが下がった一因になったと思います。

今回の結果も踏まえて、次回の覇級の3つのデッキ構築難易度は今くらいになるのか少し上がると予想します。

で、気晴らしに単発で覇眼ガチャを2回引きました。いつものようにメイトガチャで、レアなカード引けたら、回すタイミングだったのですが、今回は銅のポッドから引いたところ、なんと・・。
真礼の弟取ったど―!!










狙ってた、アリオテス・ゲーが引けました。
待望のカウンター精霊です。今回32連で、覇眼精霊を7枚中5枚ひけたのでかなりの収穫になりました。


魔法使いと黒猫のウィズランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー
黒ウィズのブログ歴は短いですが、プレイ歴は2014年3月頃から始めています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ


この日記について
※当サイトの画像については、螢灰蹈廛蕕肪作権が帰属する素材を、非営利目的・私的利用の範囲で掲載しております。
◆「NEXON GAMESにおける著作物の利用ガイドライン」により、画像の転載・複製・再配布を禁止します。当サイト内の文章の転載も禁止です。
アドセンス
問い合わせ
Archives
最新コメント
Profile
ブログランキング・にほんブログ村へ

Ji-mon
現在は、Ji-monで、「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」をプレイ中です。
メイプル内でのもみじサーバーで、プレイしてる戦士でした。主に「jiーmon」時々「jimon」でプレイしていました。(旧もみじスコアログ)
写真の犬は、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルと言う犬種で、名前は「こころ」と言います。 また、youtube内のチャンネルも作っています。こちらも登録していただけると幸いです。 https://goo.gl/RwDfGg
Twitter プロフィール
ブログを更新してるときは、こちらで伝えてます。 公式戦シーズン時は、こちらで呟く頻度が高くなります。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: