とある鷹好きの黒猫のウィズログ

現在は、ソフトバンクホークスの試合感想や「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」の攻略日記などを書いている「jiーmon」ことジーモンのブログです。
かつては、メイプルストーリーのもみじサーバーで活動していて メイプルストーリーのプレイ日記や日常の出来事なども、更新していました。

ブログについての内容はこちらにまとめてあります。

種子島の話

さて、種子島の演奏旅行の続きです。

前回の更新の際は、演奏会場に着いたところまで書きました。

種子島の合唱団との顔合わせ、自分がいる合唱団よりも人生経験が豊富な方が多い印象です。長く歌うのも楽しみの一つですね。

練習するから本番前の一か月間、鼻と喉元の調子が不安になりながら過ごしていましたが、本番前になって、唄ってる途中に息苦しくなり、口元を閉じてハミングで歌う時は咳が出そうになりました。
お昼に食べたものが、なかなか胃まで到達せずに気管支内で詰まってたのかもしれません。本番前のリハーサル唄い終った後は、ゲップがかなり出ました。
(食事中に、この文をお読みの方、お詫びします。)
団員の仲間からも、心配はされましたが、この日の本番の唄い方は、口から呼吸をせずに鼻から呼吸する姿勢で、咳をこらえながら何とか乗り切りました。
自分自身の体調管理を怠ったのも一因ありますけど、これも一つのいい経験だったと心に刻んでおきます。

唄った内容の一部をご紹介すると、種子島の合唱団との合同演奏で、大地讃頌を唄いました。中学校の卒業式の時に、練習で何度も歌い込んだ頃を思い出しながら唄ってました。良い曲なのですが、かなり気を使って歌うので、アンコールで繰り返すとさすがにきつかったです。

その後の懇親会は、種子島の合唱団との交流会も兼ねてでした。くじ引きでランダムに座ることになっていて、短い時間でしたけど、有意義に過ごすことが出来ました。
出された食事については、お昼からお土産でいただいたお菓子と飲み物しか食べてなかったので、美味しくいただきました。どれも、美味しかったのですが、キビナゴを揚げて甘酢で和えたものが気に入りました。
出された食事の一部分の画像です。
種子島の食事の一部









満腹に食べたので、その後の2次会にも続いて行って良かったのですが、風呂に入る時間が朝の6時から、帰りの船に乗る時間が9時20分からという事もあり、疲れを少しでも取りたかったので、部屋内にある目覚まし時計をセットして布団に入って横になりました。

翌朝6時前に起きて、温泉へ昨日の疲れは少し取れました。サウナもありまして、ロウリューサウナだったのですが、水蒸気を発生させるサービスは夜でないとできないようです。
こればかりは仕方なかったです。――;

手短に温泉への入浴を済ませて、港へ直行です。本当は、種子島の観光もゆっくりしたかったのですが、いつ屋久島の外観を見るのか分からなかったので、屋久島経由の高速船で鹿児島市に帰る事になりました。

船内のテレビは、東京マラソン2017の中継中。ケニアのキプサング選手は早かったですね。
屋久島の一部









屋久島に立ち寄ろうとしてた証拠として、外観の画像を貼っておきます。
と言う、初めての種子島での演奏旅行でした。手軽なお土産も買ってたのですが、これは気が向いた時に書きます。

スポンサードリンク

種子島の話

こんにちは、ji-monです。
久々に日記形式で書こうと思います。今回は種子島に行った話についてです。

自分は、合唱団に所属しています。今回は団員の方が、異動の関係で種子島の合唱団と知り合うきっかけになりました。そのご縁がありまして、2月下旬に開かれる種子島での定期演奏会にゲスト出演で種子島に行く事が数カ月前から準備が進んでいました。
1泊2日の演奏旅行でした。

歌う曲は、メドレーを含む3曲を本番までに練習してた次第です。

ただ、今年は練習していた時期が冬場という事もあってか、直前になって鼻と喉の調子が悪くなったこともあり、本番前に治るかどうか心配になってました。

本番当日は、お昼前に南ふ頭に集合して、高速船で移動することになります。
高速船には、ロケットとトッピーの2種類があり、今回はロケットでの移動でした。
行きの船内の画像は、今回は残してませんが、海面より「浮上」して航行します。船酔いの心配もしたのですが、天候も良く、波で揺れることはほとんどありませんでした。
港に入出港する際に、ちょっと傾いたくらいだったというのを補足しておきます。

船内の移動時のスピードは最大で80キロ、季節によっては鯨(クジラ)などが確認されることもあるため、この日は大体77キロで行きの種子島に向かっていました。
船内にはテレビが備え付けてあり、この日はWBCの壮行試合の中継が移動中に見ることが出来ました。
スポーツ中継を見ることが好きな自分としては、これでテンションが少し上がりましたね。

WBCの壮行試合中継を眺めながら、やがて種子島の港に到着。
今回は、演奏での目的が主体なので、港に着いたらホテルの社員の案内のバスでまずは、今回泊まるホテルへの移動です。
今回、宿泊するホテルは昨年から温泉施設も備わっており、温泉好きの自分としては興味があるホテルでした。演奏後には、懇親会での会食の時間がある関係で、お風呂を楽しむことができるのは翌朝の時間になりそうです。

温泉に入る楽しみを持ちつつ、ホテル内の泊まる部屋に少し荷物を置いての今回演奏する会場への移動になりました。

種子島はロケットや鉄砲伝来が真っ先に思い浮かびますが、種子島当主の種子島家を時間がある時は散策ができます。今回は時間がありませんでしたが、外からは種子島家の菩提寺吉祥山の本源寺の石碑を見ることが出来ました。後々、調べると1469年に11代目の島主である時氏が創建したお寺で、1562年に画像にある今の場所に移動したそうです。

控室の外から見た風景










そんな立派な石碑が見えるお寺を眺めながら、今回一緒に歌う種子島の合唱団との顔合わせになります。
さて、船での移動中は喉の調子に不安はなかったのですが、初めて降りた地の影響があったかどうかもありませんが、心配してたことが起きました、それは、また次の更新で書きたいと思います。

スポンサードリンク

陸式のデッキ

黒猫のウィズの書き込みです。
ここでは、トーナメントの陸式のデッキを残しておこうと思います。
テキストのみで分かりづらいと思いますが、ご了承ください。
3パターン載せています。まず5ターン+SSのデッキです。
陸式5T+SS








精霊名 【】部分は潜在結晶
リフィル(メアレス2)
キッド(名探偵コナン)
メルマナ【大魔術200】
アルドベリク(ロストエデン2)【大魔術200、アドヴェリタス】
チュレ【大魔術150】

1戦目 チュレのSSを発動した後、攻撃。1ターン
2戦目 ターゲットなしで攻撃2回。2ターン
3戦目 ターゲットなしで攻撃 1ターン
4戦目 リフィルのSS2を使った後に、チュレのSSを使いターゲットなしで攻撃 1ターン
5戦目 キッドのSS発動の後。リフィルSS1→メルマナSS→アルドベリクSS 
これで6ターン抜けです。
注意しないとけないのは、最終戦です発動順を間違えない事です。これを間違えてしまうと、カウンターが使えなくなるので注意をしてください。

もう一つが、2017年のバレンタインガチャキャラ・ユッカを使った5ターンデッキです。
まずはデッキから。
陸式5ターンデッキ








ターン数:5ターン
精霊名 【】部分は潜在結晶
バレンタインユッカ【ダメージup、術士atk200up】
ラディーヌA(桃狼伝)【多弾300、裂眼】
ラディーヌB(桃狼伝)【多弾250、コストダウン-10】
グリコミカエラ【パネルブーストS、ゾラスヴィルク】
バトルギャラクシー(マクロスイベント)【大魔術200、アドヴェリタス】

1戦目 ノーターゲットで、1ターン
2戦目 ノーターゲットで、1ターン
3戦目 ユッカ SS2の後で、ノータゲ1ターン
ここで注意しないといけないのは、ユッカのSS2を使わないと倒しきれなくなるので、必ず使ってください。稀に残る場合があるので、魔道杯中時間に余裕がある時は、ユッカの黄色を真ん中に、青を左右どちらかにターゲットしておけば確実に倒れます。
4戦目 ラディーヌB SS2の後、ノーターゲットで1ターン
ボス戦 真ん中にターゲットを合わせてバトルギャラクシー SS1→ミカエラSS2→ラディーヌA SS2と順番に打ち込んでいきます。
ここでも注意しないといけないのは、ターゲティングを忘れてしまうと、2ターン余計にかかってしまいます。
再び真ん中にターゲティングを合わせて、1ターン
ラディーヌの全体攻撃で、3体の敵が一気に倒れます。

もう一つがレリッシュ以外みんな、配布の5ターンデッキです。
陸式5ターンデッキ・3

ターン数:5T
精霊名 【】部分は潜在結晶 デッキコスト:347
ヨミビトシラズ【反動150 ゾラスヴィルグ】
エスメラルダA(覇眼魔道杯)【多弾300、攻300】
エスメラルダB(覇眼魔道杯)【多弾300、攻300】
サーシャ&シンシア【大魔術100 攻300】
レリッシュ【コストダウン-10 水攻+300】
1戦目 ノーターゲットで、1ターン
2戦目 ヨミビトシラズのみ、右にターゲットで1ターン。
3戦目 レリッシュのSS発動 エスメラルダの水を左右に1つずつターゲットして1ターン。
4戦目 サーシャ&シンシアのSS2 大魔術200だと、全部倒れるので、潜在結晶は100に下げてます。
ボス戦 エスメラルダAを真ん中にSS2 エスメラルダBの水を右、雷を真ん中にSS2。その後、ヨミビトシラズのSS2で左だけが残ります。
後は、左にターゲットしてクリアです。


以上が5ターンのデッキです。ターゲティングを憶えておけば、すぐに慣れていきます。
今後デッキを構築する際に、如何に短いターンで抜けられるか、迷ったときに、参考にしていただけると幸いです。

(6月23日追記)
その後、試行錯誤しながら、八百万Zのセイが更に進化解放した影響か、このデッキでも、とうとう4ターン+SSができました。
陸式4ターン+SSデッキ

ターン数:4T+SS(5ターン) デッキコスト330
精霊名 【】部分は潜在結晶
覇眼3・ルドヴィカ【多弾300 攻200】
八百万Z・セイ【大魔術200 攻300】
ロストエデン2・アルドベリク【大魔術150 煌眼】
メアレス2・リフィル【インフローレ OLDONE(闇攻200)】
レリッシュ【コストダウン-10 アイドルキャッツ(光攻+200HP+200】
動画と合わせてご覧ください。

リフィルやレリッシュに、潜在結晶を付けてるのは、確実に抜けるために付けています。なくても行けるかもしれませんが、その辺りは各自で判断してください。
1戦目と2戦目は、ノーターゲットで攻撃です。
3戦目は、リフィル→レリッシュの順にSS使用後、ノーターゲットで攻撃です。
4戦目も、ノーターゲット。
ボス戦は、セイ→アルドベリク→ルドヴィカの順に使用して、4T+SS完了です。
先頭の3人が、アンサースキル封印を受けないのが心強いデッキです。



魔法使いと黒猫のウィズランキング
にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー
黒ウィズのブログ歴は短いですが、プレイ歴は2014年3月頃から始めています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ


この日記について
※当サイトの画像については、螢灰蹈廛蕕肪作権が帰属する素材を、非営利目的・私的利用の範囲で掲載しております。
◆「NEXON GAMESにおける著作物の利用ガイドライン」により、画像の転載・複製・再配布を禁止します。当サイト内の文章の転載も禁止です。
アドセンス
問い合わせ
Archives
最新コメント
Profile
ブログランキング・にほんブログ村へ

Ji-mon
現在は、Ji-monで、「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」をプレイ中です。
メイプル内でのもみじサーバーで、プレイしてる戦士でした。主に「jiーmon」時々「jimon」でプレイしていました。(旧もみじスコアログ)
写真の犬は、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルと言う犬種で、名前は「こころ」と言います。 また、youtube内のチャンネルも作っています。こちらも登録していただけると幸いです。 https://goo.gl/RwDfGg
Twitter プロフィール
ブログを更新してるときは、こちらで伝えてます。 公式戦シーズン時は、こちらで呟く頻度が高くなります。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: