とある鷹好きの黒猫のウィズログ

現在は、ソフトバンクホークスの試合感想や「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」の攻略日記などを書いている「jiーmon」ことジーモンのブログです。
かつては、メイプルストーリーのもみじサーバーで活動していて メイプルストーリーのプレイ日記や日常の出来事なども、更新していました。

ブログについての内容はこちらにまとめてあります。

アイドルキャッツガチャは40連で見切り。八百万4情報解禁

アイドルキャッツのハードsmile級と覚悟級を周回しながら、100万点突破。が、なかなか潜在結晶が集まりません・・。
そんな中、クリスタル的にもまだ余裕はあったので、40連目のガチャをしてきました。
今回は、青猫ウィズが出たものの、引く心の準備が出来ておらずに、迷いつつ青+カメヲンで引いてきました。
40連目で見切りつけます。










結果は、何とか3人目のリルムで、ハズレは免れました。
あと3回単発で引いたのですが、狙ってたエクセリアとガトリン単体は出ず、ここで断念。3人リルムがあると、ペオルタン2体の組み合わせで2ターンの経験値レイドは周回ができるのは確認できたので、今度のトーナメントで魔力尽きた時のレイド周回の際は、このデッキを軸に行きたいと思います。動画は取ってましたが、アップは今回はやめました。

そのトーナメントと言えば、八百万の第4シリーズが魔道杯と共に情報解禁。
八百万4に選ばれた6枚(7精霊)

選ばれた6枚(キュウマのお供フウチを入れて、複数キャラ含む8キャラ)がこちらになりました。
2017年正月のツクヨとゴールデン2017のハヅキストーリーをベースに、下界の和ノ国が今回の話の舞台に。
ハヅキ以外に、相方のツバキや、トウマとキリエの姉弟コンビ。グリココラボでも活躍してたアルティミシアに、こちらも正月に登場していたキュウマが選ばれました。
キュウマの声の人と言えば、ダイヤのAなどでも活躍している浅沼晋太郎さん。この方は、脚本家の一面もあるので、ストーリーの際も何かとコロプラ側さんのストーリー担当者と相談しながら、アドバイスをしたのではと予想しているので、今回のストーリーに関してはうまく仕上がってくれると確信してます。
ただ、今回個人的に残念だったのは、ハヅキを慕う術士ミオが今回のカード化に漏れたことですね。元気系のキャラだったので、期待してたのですが、ゲームのシステム上、今回泣く泣く選考から落とされたと思います。逆にこれを機に、現在開かれてるゴールデンアワードに、ボイス化希望でミオに集中投票するのもありかもしれません。
内容が良ければ、早いですけど第5シーズンの可能性があるのを残しつつ、ストーリーを楽しみたいと思います。

と、長くなりましたが、来週の魔道杯では過去のシリーズで活躍してたイベント精霊が、報酬精霊として登場します。
魔道杯は八百万ベース

オオミコシなども登場してますね。こちらも、経験値本を貯めつつ楽しみに待ちます。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

(6/15)色々ありすぎて、長い試合でした。

それを、まず象徴するのは中田賢一の球数、5回途中まで110球これでは、途中交代で変えざる得ませんね。
とは言え、2回・3回の満塁のピンチ。ここを、抑えたことで相手に焦りを出せたのでしょう。

均衡を破ったのは、3回表の鶴岡の一発。シュート球をうまくとらえて、ライトスタンドに飛び込む
ソロホームラン
鶴岡の先制ソロ

意外な形で、点が入ったのでビックリしました。

4回は2ベースと進塁打で、中村晃の内野ゴロの間に更に1点。

5回は、先ほども書いたようにかなり球数使ったために、ここで、飯田・五十嵐と二人の継投で相手の攻撃を1点でしのぎます。

6回は、中村晃のタイムリーで、1点追加して再び2点差にしますが、投手のところで代打を使った地点で、1ポイントしか投げてなかった五十嵐を交代させるのは、どうなのかなと思いました。

その嫌な予感が的中し、6回裏から登板した、森が先頭打者・陽に危険球のアクシデントで一発退場。
陽さん、ごめんなさい

陽が、あれだけ怒るのは無理はありません。大事にならなくて良かったです。
危険球退場を受けて急きょ登板した、岡本健が、後続を良く3人で切ってくれました。
緊急登板の中、マギーを空振り三振

7回表は、再び中村晃が、2打席連続3打点目のタイムリーでさらに1点。
中村晃この試合、3打点目となるタイムリー


7回裏から岩嵜が継投で、ランナー二人出しますが無失点。
3点差では安心できないので、8回表は、ランナー2人たまった所から柳田の2点タイムリー3ベースと、今日初めて4番に立った江川のライト前タイムリー合計3点
柳田のタイムリー3塁打で突き放します

一時、今宮のホームインがアウト判定になりましたが、タッチを掻い潜ったのが認められて良かったです。ホームインの際に、キャッチャーのマスクに当たってどうなるかと思いましたが、大きなケガにならなくて良かったです。
タッチをよく、掻い潜りました。

この3点が結果的に、8回裏2イニング目になった岩嵜が2失点したことを考えると大きな追加点になりました。

9回は、セーブはつきませんがサファテがしっかり無失点に抑えて、連敗を止めました。
色々あった長い試合でした。
勝って、広島へ移動するとしないとでは、全然違います。
中田が早めに降板したことで、継投に焦りが生じましたけど、その辺りは、イニングの計算を落ち着いて配分してほしかった試合でもあります。

明日は、外国人同士の先発予定です。

この日のお立ち台は、3打点放った中村晃でしたが、地元優先で、地元紙での鶴岡の一発です。
地元紙での鶴岡のHRです










にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

アイドルキャッツハードsmile級・正夢級のデッキ

前回に引き続き
アイドルキャッツのハードsmile級と正夢級のデッキです。
まずsmile級は、真ん中を怒らせないことがポイントです。
ハードsmile級デッキ
精霊名:【潜在結晶】
イーニア
アーデ
イーハソラス
ドルティ
オルネ

バロン&ドゥーガでも良かったのですが、あまり出番がないアーデ君に登板を与えたデッキです。順番をこのようにしたのは、分りやすくした為です。オルネから順に、右から順に打って行けば、うまい具合に真ん中が少しだけ残ります。
このように真ん中がうまく残ります。

後は、LIVEパネルで20コンボ狙うだけです。リルムが、得意の数字なので出しやすかったです。

続いて正夢級です。昨日付の16時30分にピュアポイントが改正されて、1ターンでもSSランクが出せるように、改正されたようです。
ハード正夢級デッキ
精霊名:【潜在結晶】
ミスティハイド
アイドルキャッツリルムA【レッドロード】
クリスマスティア
メイフウ
アイドルキャッツリルムB【攻+300】

このデッキで注意すべき点は、潜在結晶をくっつけすぎると、SSだけで終わってしまい、0ターンのCランク扱いになります。
攻撃力高すぎると、こうなります・・。










レッドロードを入れたリルムをセットしていますが、ここは攻撃力の高い単色精霊を代用してもいいと思います。
ミスティハイドから真ん中にSS。クリスマスティア→リルムB→メイフウの順にSS。カウンターを与えて、ある程度真ん中と右が残ります。
後は、LIVEパネルで総攻撃です。
SSランククリアで何がとれるのか気になりましたが、大魔術A結晶だったので、無理して取ることはないので、最低でもSランク取れると御の字です。他にも回答例はいろいろありますので、一例と思ってください。

と言う、smile級と正夢級のデッキでした。アイテムを集めながら周回して行けば、順調に100万ポイントは行くはずです。

魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー
黒ウィズのブログ歴は短いですが、プレイ歴は2014年3月頃から始めています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ


この日記について
※当サイトの画像については、螢灰蹈廛蕕肪作権が帰属する素材を、非営利目的・私的利用の範囲で掲載しております。
◆「NEXON GAMESにおける著作物の利用ガイドライン」により、画像の転載・複製・再配布を禁止します。当サイト内の文章の転載も禁止です。
アドセンス
問い合わせ
Archives
最新コメント
Profile
ブログランキング・にほんブログ村へ

Ji-mon
現在は、Ji-monで、「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」をプレイ中です。
メイプル内でのもみじサーバーで、プレイしてる戦士でした。主に「jiーmon」時々「jimon」でプレイしていました。(旧もみじスコアログ)
写真の犬は、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルと言う犬種で、名前は「こころ」と言います。 また、youtube内のチャンネルも作っています。こちらも登録していただけると幸いです。 https://goo.gl/RwDfGg
Twitter プロフィール
ブログを更新してるときは、こちらで伝えてます。 公式戦シーズン時は、こちらで呟く頻度が高くなります。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: