とある鷹好きの黒猫のウィズログ

現在は、ソフトバンクホークスの試合感想や「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」の攻略日記などを書いている「jiーmon」ことジーモンのブログです。
かつては、メイプルストーリーのもみじサーバーで活動していて メイプルストーリーのプレイ日記や日常の出来事なども、更新していました。

ブログについての内容はこちらにまとめてあります。

四式 肆式 のデッキ

普段、サブアカウントで使っている肆式(四式)のデッキを掲載します。
ポイントは1戦目にチェイン封じされないターゲティング、2戦目の鉄壁対策。
最終戦の真ん中にターゲットです。
肆式(四式)のデッキ







肆式ターン数:7ターン
【精霊】※()内は付けた潜在結晶
1.(天上岬2)リグス(攻撃200)
2.(2016GW限定)スモモ(攻撃200、攻撃200)
3.(アルティメットガールズ1)レナ
4.エレクトラ
5.ルツィア
【1戦目】チェイン封じされないように、左ターゲットで1回攻撃。
その後、残った右を攻撃で、2ターン
【2戦目】真ん中に、エレクトラの連撃SSを使う。この後、レナのチェインプラス変換を行い。1回左に全員ターゲットして、エレクトラのみ真ん中で1回攻撃。
パネル事故には注意してください。もう1回攻撃して2ターン。これで、リグスの7チェインスキルが使えます。
【3戦目】リグスのみ真ん中で1ターン
【4戦目】再びリグスのみ真ん中で1ターン。
【ボス戦】全員真ん中にターゲットを合わせて、まずルツィアの弱体化SSの後、リグスSS→スモモSS リグスとスモモは順番が逆でも構いません。若干左右どちらか残った時は、エレクトラを残った方にターゲットして、1回攻撃で1ターン。
これで、7ターン完成です。
今回書いたデッキには、パネルブーストを入れてません。道中のパネル事故を防ぐためには、パネルブーストをセットして行けば、確実に7ターンで行けるデッキです。
参考にしていただけると、幸いです。
伍式のデッキ
陸式のデッキ


魔法使いと黒猫のウィズランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

魔道杯の過ごし方

黒猫のウィズでは、毎月1回のペースで魔導杯というものがあります。
(3月24日追記)
週末の金曜の16時から月曜の16時までの4日間のペースで、トーナメンントを使って点数を積んでいく方式です。点数を積めば積むほど、今後の通常クエストやイベントなどで使える精霊が貰えるので、成績上位のプレーヤーの方も力を入れています。
ただ、黒猫のウィズを始めたばかりの人やデッキを構築中の人にとっては、なかなかそういった精霊をもらえるにはたどり着けません。

ただ、全プレーヤーに共通して忘れてはいけない事があります。

必ず、毎日1回でも参加していく事。

魔道杯には、皆勤賞というものがあります。最低でも1日1回参加しておけば、クリスタルが貰える保証が付きますので、今回、届かなかった人も次に向けて忘れずに参加しておきましょう。書く言う自分も、始めた当初は皆勤賞でもらえるのがやっとの強さでした。

ここからは、ある程度の精霊が整って、常に上位報酬が狙える位置になった人への対策です。中には、一番上を狙うプレーヤーもいますが、さすがに生活を犠牲にしてしまうと、とても体が持ちません。
更にレベルを上げすぎてしまうと、その内、レベルがカンストしてしまい、クリスタルを消費しないといけません。

魔道杯では1回で魔力を25消費します。以前は、5分間で魔力は1回復でしたが、現在は3分で1回復に変わりました。これを計算すると、1時間15分分の魔力を消費することになります。攻略サイトを辿っていくと、レベル別のステータスがあります。、それを参照していくと、レベル209が最大魔力140、レベル257が180、レベル281が200、レベル311が220と言う風になっています。

やはり、このアプリはクイズゲームですのでしっかり、睡眠・休憩を取らないと体がもちませんし、頭も疲れてきます。やはりある程度の魔力を消費しながら、休憩を取って魔力を自然回復するのも大事ですね。

省エネ戦法として、クリスタルを消費しないためにやっていく下ごしらえとして、2つあります。
一つは、イベント期間やレイドなどで経験値本を貯めておく
もう一つは、初日は次のレベルに上げられるように経験値を積んでおく
まず、この2つをやっておくことによって、1日目でかなりの点数を積むことができますし、精神的にも余裕が生まれます。
さらに経験値本については、報酬のボーダーラインが迫ってる時にすぐに使ってレベル上げて、魔力を回復していく方法です。
経験値本は、魔導杯用に、大事に持っておいてください。

これが、上位レベルで、むやみにレベル上げずに、クリスタルを消費しない魔道杯の過ごし方です。カンストしても、経験値本が使えるシステムに変わるとまた違ってくると思います。

後は、ボーダーラインを眺めつつ、如何に早く効率のいいデッキが作れるかどうかにかかってきます。総合報酬は、現在は2万5000位がボーダーになっています。安全に取るためには、旧総合ボーダーだった2万位台を目指すのがおすすめです。目安としては、ボーダーラインから5万点高く積むのが目安だと思います。

重複になりますが、生活バランスを崩さないように、魔道杯を過ごしてください。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

スポンサードリンク

2016年9月17日ヤフオク観戦回顧録

2016年9月17日の観戦記録です。
mixiからの日記を転載し、加筆して書いています。
この日の観戦はいつもと違い観戦後にSNSで知り合った人との懇親会を兼ねてました。いつものように高速バスで福岡へ移動。到着したのは、お昼前です。
祝日という事もあり、博多駅前はいつもより人が多く、さらには地元の放送局のイベント中でした。

それを横目に、新たに買い直した福岡の旅行ガイドの本を読んで選んだお昼は、地下街にあるうどん屋さんへ。やはり、ここも休日が重なり、人が多かったです。
ごぼう天と肉とわかめが乗ったうどんといなり寿司の限定セットを注文しました。
ごぼう天うどんといなり寿司









博多と言えばごぼう天うどんが主流なので、ごぼうのシャキシャキ感とおつゆも美味しくいただくことが出来ました。口直しで、イベント中のテナントがあったお店で、ヨーグルトを飲んで口直し、ホテルのチェックインまではゆっくりと移動、浴場で少し汗を流した後、球場前に着いたのは、17時前でした。ヤフオクドームの周りにあった、ホークスタウンは更地になり、時代の変遷を感じながら、球場に入ります。
更地になったホークスタウン









球場に入った後は、この後になって気づくわけですが、これから交流会で知り合いそうな人と前回立ち寄ったフードコートの前で軽くごあいさつ。この日は、ラーメンを食した後の観戦でした。

自分は、応援するときはプリンタを使い応援ボードを作っていきます。
特に和田投手のボードには思い入れがありまして、2009年に作ってから4連勝(作ってない時期を含めると5連勝)と相性がいいです。
和田さんの愛称のわっちをアレンジしたボードを使っています。
そのボードを、5年ぶりに使う時が来ました。

この日の和田さんは、慣れない中8日での調整なのか、疲れがたまってたのかコントロールが定まってなかったです。

もらった3点の援護を、5回2失点。何とか、勝ち投手の権利を取る最低限の内容でした。
後後、調べると、左ひじに違和感があったようです。

打線は、1点差にされた嫌な流れの中。松田が6回にソロHR。内川が8回にソロHR。7月7日以来のアベックHRで、再び点を広げる形になりました。
9回、サファテが糸井にソロを打たれましたけど、これはランナーたまった状態でなくてよかったです。
今度は、勝ち試合での花火を楽しんだ後、初めての球団を応援してる同士の交流会へ。

やはり、勝つと負けるとではこの後の交流会の盛り上がりが違ってきますね。
初めて知り合った人とのきずなも深まりましたし、この場を作ってくれた幹事さんには感謝したいです。

試合終了が遅かったので、終電もあり楽しい時間もあっという間でした。また、こういう場で楽しみたい、この日の観戦でした。

スポンサードリンク

サイト内検索

カテゴリー
黒ウィズのブログ歴は短いですが、プレイ歴は2014年3月頃から始めています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ


この日記について
※当サイトの画像については、螢灰蹈廛蕕肪作権が帰属する素材を、非営利目的・私的利用の範囲で掲載しております。
◆「NEXON GAMESにおける著作物の利用ガイドライン」により、画像の転載・複製・再配布を禁止します。当サイト内の文章の転載も禁止です。
アドセンス
問い合わせ
Archives
最新コメント
Profile
ブログランキング・にほんブログ村へ

Ji-mon
現在は、Ji-monで、「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」をプレイ中です。
メイプル内でのもみじサーバーで、プレイしてる戦士でした。主に「jiーmon」時々「jimon」でプレイしていました。(旧もみじスコアログ)
写真の犬は、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルと言う犬種で、名前は「こころ」と言います。 また、youtube内のチャンネルも作っています。こちらも登録していただけると幸いです。 https://goo.gl/RwDfGg
Twitter プロフィール
ブログを更新してるときは、こちらで伝えてます。 公式戦シーズン時は、こちらで呟く頻度が高くなります。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: