結果的に、初回の相手ミスから得た、1・2塁のチャンスをものにしたのが大きかったですね。
昨日、3試合ぶりにヒットを放った柳田がレフト線へ抜けるタイムリーで2得点。
初回のタイムリー2ベースの場面





この2得点が、先発の中田が7回まで無失点で要所を抑えます。

その柳田は、3得点目に絡む、今季初の猛打賞のヒットで、得点に貢献します。
3点目のデスパイネのタイムリー





デスパイネのライト前のヒットで、7回裏に待望の追加点です。

ブルペンは完封でこのまま行くと安心したのでしょう。
8回に先頭打者の島内に、ホームランを打たれたことで、ブルペンが慌てたのが伺えますね。

嘉弥真が、ワンポイントで交代したのは岩嵜への準備だったのでしょう。
良く、足でボール止めましたね






1点差にされた後、足でボールを支える機転があるプレーは見事でした。

9回は、ランナー二人出して、バッテリーミスで2・3塁の逆転のピンチになりますが、何とかしのいで熊本のお客様に白星をプレゼントすることができました。
投打の2人






柳田は、この試合をキーにして復調してほしいですね。

よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村