まず、試合が動いたのは、先発千賀が初回2アウトを取った後、背中に違和感を訴えて緊急降板。病院の検査の結果次第では、長期離脱も考えないといけません。

そこで、今回収穫だったのは、甲斐捕手が3失点しながらも5人の継投に対して落ち着いてリードしてたことでしょう。1イニングで複数点とられなかっただけでも、前向きに考えないといけませんね。

松田のホームランと上林のタイムリーで2度追いついたものの、この試合はリードが奪えませんでした。向こうも金子を先発にした試合で、これ以上の連敗はしたくないので必死な展開が垣間見えた今日の試合でした。
因みに、この日は金子からリリーフ登板した、オリックスの黒木にプロ初勝利がつきました。
(柳田の5打席凡退も響きましたね・・。)

和田の左肘の回復が思わしくない状況。武田も戻ってくるのにはまだ時間がかかりますし、今日の試合で甲斐捕手をスタメンにして、終盤をベテランでリードするプランでも悪くないと思います。

明日は、東浜までにアクシデントが起きないことを願います。

試合は負けましたが、松田の一時同点のホームランをアップしておきます。
松田の同点ホームラン






よろしければ、反応していただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村