以前の記事で触れてた、新ドロリッチの味の感想です。

自分が、ドロリッチを月1回買う機会が始まったのは、2015年7月のグリココラボからでした。この時のイベントガチャで、ドロリッチにデザインされたユッカを引くことができました。この時に、「せっかくだから引けたことに感謝して、魔道杯の時は、願掛けで開始前に飲んでから挑もう。」というのが、きっかけです。
新ドロリッチ









それから約1年10カ月経ってのリニューアル。以前のドロリッチは、飲んだ後、ゼリーだけが多少残り、飲み切る時は「上蓋(うえふた)」のビニールをめくらないと飲み切れない不便な点がありました。その点もあって、最後まで美味しく味わえませんでした。

昨日、コンビニで購入して夜の時間に、飲んでみました。先に、味の感想を言うと、最後まで美味しく味わえたのが正直な感想です。
自分の手で持つとより小さくなってますね。









手のひらサイズになって、確かに容量は減ったかもしれませんが、味の面では随分改良されています。バニラクリームがカフェゼリーとうまく絡まってる点は、前のパッケージから引き継いでおり、ストローの中にうまく混ざっていきます。
商品の説明にあった、ラム香るソースが最後の一口まで絡まっていると思います。
ほとんど残っていません。









その証拠として、全部飲み切ったと思うところでビニールの蓋をめくると、ほとんどと言っていい程、容量は残ってませんでした。

やはり、強いて言う面とすると、10年前の容量から100g分減っているので、物価の上昇があるのは仕方ないのですが、コンビニにの税抜き価格で買うのは、最初のお試しでの1回で良いと思います。他のスーパーなどでは、コンビニよりも安く設定されているので、もう一種類の同じ商品を買う時は、ここで買って今度の魔道杯に挑もうと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村