涌井と千賀の両先発の試合。
初回に涌井の立ち上がりを捉えます。
今宮の内野安打と送球エラーで、2塁で得たチャンスを、まず柳田のレフト前ヒットで先制。
デスパイネ四球の後、松田のセンター前タイムリーで2点目。
松田のセンター前ヒットでさらに1点

この後もチャンスを作りますが、この日は初回の2点のみでした。
千賀は、5回に田村にレフト前タイムリーを打たれて1失点。
7回裏に、1アウトからヒットと2つの四球で、2アウト満塁の大ピンチを作りましたが、加藤を得意のフォークボールで三振に仕留め、乗り切りました。
7回101球1失点で、防御率は2.23。タイトル争いも、楽しみになってきます。
7回裏のピンチを乗り切ったシーン

8回は岩嵜、9回サファテとつないで1点差を守り切り今季2度目の8連勝。マジックも、仙台の結果の影響を受けて6つに。
このまま明日も勝って、気分良く帰福したいところです。
ようやく笑みがこぼれました。

インタビュー後、ようやく笑みが出た千賀投手です。

また、千葉での試合が今季最後という事で、試合前に井口選手のトークショーがあるそうです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村