10月1日の試合から、中4日開いてのホーム最終戦。
先発千賀は、自身の最高勝率もかかってた試合でした。
ところが、初回にタイムリーで失点。
打線は、この日、今季初昇格した城所が9番ライトでスタメンだったのですが、残念ながら3打席で結果は残せず。8日、仙台に帯同できるかも気になります。

更に、千賀は5回に2者連続ソロ本塁打を打たれてしまいます。こうなると、規定投球回数の6イニングを投げ切るどころから、自身に黒星がついてしまうピンチになります。

その嫌な雰囲気を振り払ったのが、中村晃の一発。
中村晃の追撃のソロ

ライトスタンドへのソロホームランで追撃です。

更に、7回裏にもデスパイネの好走塁もあり、レフトへの犠牲フライでもう1点返して2-3と1点差に。


せめて、追い付いて6回まで投げた千賀の負けは消したいところ。9回裏は、中村晃のヒットを足掛かりに、上林がライト前にポトリと落ちるタイムリーヒットで同点に。これで、千賀も大喜び。代走でホームインした川島に感謝の場面でした。

同点の場面は、12回まで続きました。その間、和田が2イニング→森1イニング→笠谷が3分の1→寺原が1回と3分の2→嘉弥真が1イニングと無失点での継投リレーでした。

負けもなくなった12回裏、代打の吉村が自身のポストシーズンの売り込みにもつながるレフトスタンドへのサヨナラホームランで、長い試合に終止符をつけました。
最終戦、バット投げも決まりました。

最終戦後のセレモニーもあったので、このような終わり方なら見てるお客さんも、満足して帰途につけると思います。
8日が仙台でのレギュラーシーズンの最後の試合。また誰か、上げる可能性がありますが、大きなけがなく、次のクライマックスシリーズの最終ステージに備えて欲しいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村