前日、CSに備えて一軍選手の主力メンバーは、一時登録を外し、二軍の若手選手を本日の仙台の試合に登録した試合でした。

試合の流れとしては、5回裏に先発武田が藤田に2ランを打たれて失点をします。
藤田にうまく打たれました。

試合途中から茶谷を途中から守備に就きました。
茶谷がプロ初ヒット

その茶谷は、初打席で、相手先発則本から初球を積極的に捉えてレフト前に初ヒットを出しました。初めての一軍で、この結果は幸先いいスタートになったと思います。

チームは完封されてしまいましたが、若手を試した試合で、エラーを一つも出さずに、シーズン全体で38失策は立派な記録です。1991年西武(130試合制)と並ぶプロ野球最少記録に並びましたが、143試合のシーズンと比較すると誇ってもいい数字です。

更に、勝敗数も94勝49敗、勝率6割5分7厘。シーズン引き分けなしというのも、球団としては63年ぶりで、優勝した年では初めてとなったので、珍しい記録になりました。

しばらくは、宮崎のフェニックスリーグで調整期間に入ります。誰が、登録されるかは気になりますが、まずはしばし休んで18日からのファイナルステージで万全な体調で挑んでくれることを願います。

今日は、もし楽天が勝ち上がってきた時は則本の投球パターンには翻弄されないことです。
レギュラーシーズンはひとまず終了です。次はポストシーズンに入りますが、今シーズンブログを閲覧していただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村