先発東浜には、不用意な失投には気を付けて欲しかったのですが、いきなり打たれましたね。
先頭打者茂木にレフトへのソロホームラン
いきなり茂木に一発

高めの失投を見逃さなかったですね。初回はこれ以外抑えてただけに、もったいない立ち上がりです。
2回表は、アマダーにも一発
アマダーに一発

先日の乱闘寸前のイメージが残ってたのでしょう。

相手先発、塩見がまだ捉えきれない間に、2失点でとどまってほしかったのですが、4回表は更にウィーラーにも、センターバックスクリーンにソロホームランを浴びてしまいました。
ウィーラーは二試合連続

改めて、リプレイで見るとインコース寄りの配球も考えて欲しかったですね。

ここで、2点に抑えて行けば、攻撃にも幅が出てたと思いますが、その裏の内川のダブルプレーは痛かったです。

結局、東浜は6回途中で降板。ソロでの3発は、短期決戦では重い結果になりました。
6回裏に、今宮に一発が出てようやく反撃。
今宮のソロでようやく反撃

右方向への、打球が伸びていくと次の試合も期待したいです。

7回裏は、ランナー二人出たのですが、代打の起用が裏目に出て、ダブルプレーであっという間にチャンスが潰えてしまいました。

9回裏に、内川が意地の一発で1点差。
内川が意地の一発

第1ステージの松井(裕)の出来を考えると、9回裏は1点差にしてプレッシャー与えたかったです。

クライマックスシリーズになってからは、第1戦を取ったチームが全て日本シリーズに行ってるデータがありますが、選手の皆さんは、データを覆す結果を見せて欲しいです。

広島は早い段階で終わったのは、降雨での苦渋の判断だったようです。

あまり口にしたくないですが、内川のホームラン後の工藤監督の何とも言えない表情が焼き付いた第1戦でした。
内川のHR後の何とも言えない状況

なんで、こんな表情したのかは、ファイナルステージ開始前の工藤監督自身の発言から、そういう風な表情になって出たのでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村