そう考えると、初回表の守備。この試合ライトのスタメンに回った、川島がバウンドの目測を誤り、ボールを後逸。その間に、前の打席で、四球で出塁した藤田が、一気にホームまで生還し、痛い失点。
川島がまさかの後逸

先発千賀はもちろん、チームにとっても重い1点になりました。

3回裏にチャンスを作ったものの、中村晃の打席は何でもいいからバットにボールを当てて欲しかったです。

4回裏に、ようやく内川がソロホームランで追いつきますが、それ以外は点が取れず。
内川の2試合連続ホームランで追いつきますが・・。

6回裏も、ランナー二人出しますが、松田も見逃し三振に。

こうなると、替え時も難しいところ。7回表の場面1アウト2塁のところで、嶋を抑えた所でピッチャーを変えるプランがコーチ陣の頭にあったでしょう。


そのプランも裏目にでて、左中間破るタイムリー2塁打で勝ち越されました。
嶋の一打で勝ち越されました。

1点差なら何とかなりそうな気がしたんですが、松田が4打席凡退は響きましたね。
最後の代打の起用の仕方も、順番を考えて欲しかったです。

結局、最初の失点が最後まで重くのしかかる形になりました。明日は、和田と則本の投げ合いになるわけですが、如何に先に点を取られないかだと思います。
レギュラーシーズン本来の戦い方が、出来てないのも雰囲気を重くしてるのでしょう。
このまま、ズルズル終わらないことを願います。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村