和田と濱口の先発で始まった第4戦。
CSでは、なかなか左投手を打ち崩せない嫌なデータがありました。

最初のキーポイントとなったのは、5回表。松田が振り逃げで出塁し、何とかつなげた買ったのですが、投手が打席に立つビジターの試合。判断に迷いが出ましたね。
5回表のダブルプレーのシーン

川島の打席で、強攻策が裏目に出て、ピッチャーゴロのダブルプレーでチャンスを逸したのが痛かったです。

その裏、先頭の宮崎にレフト方向へ一発されてしまいます。
宮崎に先制されます

シリーズで先に先制されて、しかもビジターの声援に飲み込まれてしまいました。和田さんは、序盤の飛ばしすぎたのがたたったのかもしれませんね。犠牲フライで更に、失点を出して、5回投げ切ったところで降板します。
6回は、石川が無失点で抑えましたが、7回裏3番手で登板した五十嵐が、濱口を好リードした高城(たかじょう)に追加点のソロを打たれてしまいます。
高城にも一発

8回裏は、ほぼ敗戦処理のつもりで攝津を登板させたのでしょう。4本のヒットを打たれしまい、3失点。途中からリードした鶴岡の影響もあるかもしれませんが、2人の投球内容を見ると不安を残す内容でした。

昨日、勝ちパターンの継投をつぎ込んだので、登板はしづらかったのでしょう。

結局、この日の打線は、濱口の前に7回までノーヒット。8回に代打で出た鶴岡でようやくヒットが出たのがやっとでした。左投手に対して苦手意識を出した第4戦です。

予告先発がないシリーズなので、また気を引き締めて挑まないといけませんね。
明日は、バンデンさんと予想してますが、9回登板した山崎(康)球筋を見れたのは収穫と切り替えます。で、まだまだ油断はできません

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村