美馬と武田の先発で始まった試合。
初回に本多が、レフト方向へのシーズン2年ぶりのホームランで先制点。
2回は満塁から、今宮のライト前の2点タイムリーで追加点。

これで、武田がすんなりいくかと思いましたが、4回に溜めた2人のランナーを防ぎきれず、今江の3ランホームランで、あっという間に同点に。
カーブが甘く入ってしまいました。

武田は7回途中まで投げて降板で勝ちがつかず。失投が悔しい結果になりました。
試合は、8回にちぐはぐな攻めもあり嫌なムードの中、9回へ。
1アウトから中村晃四球で代走から城所登場。盗塁や相手の暴投もあり、3塁へ進塁。
城所進塁

松田四球で歩き、盗塁もあって、1アウト2・3塁になって上林の打席。
セカンドの頭上へ抜けるタイムリーで、城所がホームイン!
上林の決勝打

城所ホームイン

9回にサファテが抑えたことで、実質これが決勝点になりました。
まだまだ打線や投手陣も本調子ではないにしても、何とか連敗は3でストップ。

本多の久々の一発は地元紙で大きく扱うと思いますが、そうはうまくいきませんね。
明日も勝って、負け越しを無くして帰福したいところです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村