とは言え、8回9回の采配が危なかったです。
中田は、2安打4四球出しながらも、粘りながら7回まで投げてくれました。

打線は、6回に犠牲フライでようやく先制点。

8回は、松田→上林→甲斐の3者連続タイムリーで4打点で5点差にこれで安心かと思ったら、その裏の森がもたつきました。

先頭の藤田をヒットで出塁した後、茂木の3連打がセンターオーバーのタイムリー3塁打になって、2失点。更に、セカンドゴロ1失点したところで、石川へ継投。
ここは後続2人を三振で抑えました。

9回これで追加点取れると良かったのですが、3者凡退になりサファテがマウンドへ。
そのサファテも、先頭の銀次から3塁打を打たれてしまい、流れが相手の勢いに押されそうになります。
上林好守ならず

この打球を、上林が取れてると良かったのですが・・。

ノーアウト1・3塁から、渡辺(直)に粘られながらライト前のタイムリーで1点差に。
どうにか2アウト2・3塁までこぎつけますが、茂木を四球で出塁させてしまい、満塁でペゲーロの場面。
最後は、力でねじ伏せました

変化球が決まらない中、最後は釣り球で何とかねじ伏せての僅差での勝利。

5点差開いてて、これで逆転負け食らうと2つ負け越しになっただけに、大きな試合になりました。
最後、インタビューに答える中田もホッとしたと思います。
安堵の表情の中田


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村