千賀の穴を埋まるべき、中3日での石川(柊)先発。
一人一人しっかり抑える気持ちもそうですが、投げるテンポも良かったようです。

試合の流れのポイントとなったのは、4回表の1アウトランナーなしの場面。
レアードへのデッドボール

レアードに投げた球が手に当たってデッドボールになり、工藤さんがリクエストで判定は覆られなくても、間をとらせるのも良かったでしょう。結果的に、次の打者、横尾をサードゴロのダブルプレーで乗り切りました。

味方の好守もあり、7回110球無失点。申し分ない出来でした。
その好守もあった、柳田は4回にレフト方向への今季第1号のソロホームラン
柳田今季待望の第1号

さらに、8回にもセンター前タイムリーで、追加点の活躍でした。

石川が7回まで投げてくれたことで、8回の嘉弥真→加治屋→モイネロのワンポイントリレーの策も作れました。
加治屋は、今季6試合目の登板。このまま、抑える人数を増やしていくと信頼度も上がってくるはずです。

勝ち越し1での、九州シリーズへ。熊本・鹿児島の美味しい物を食べながら、2つとも勝ちたいところです。
モノノフ繋がりのお立ち台に

モノノフ繋がりでお立ち台は、さぞかし嬉しかったでしょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村