武田に続いて、中田も千賀の登板の影響で中5日に回った試合。
そんな不安を打ち飛ばすかような、打線がつながりました。

初回は柳田の先制ソロで、主導権を握ります。

低めのカットボールを見事に捉えました。
中田(賢)は、要所を3回まで抑えてきます。

追加点が欲しい場面。4回は先頭柳田が、センター前へ抜けるヒットで出塁。
デスパイネがデッドボールで、1・2塁にした後の昨日からスタメンのグラシアルの打席。
こちらも、センターへ抜けるタイムリーで来日初タイムリー初打点がついて、2点目。

更に5回表は、先頭打者甲斐のライト前ヒットを足掛かりに打線がつながり、上林がヒットの後、柳田タイムリー2塁打、内川センター前2点タイムリー、デスパイネにライトの深いところに飛び込む2ランで、この回5得点

制球に苦しんだ、有原をマウンドから降ろします。
こうなると、後は、柳田に3塁打が出るとサイクルヒット達成だったのですが、4打席目はセンター前タイムリーで追加点

8回に攻撃が入り、ここまで今日の試合の中でヒットがなかった今宮にもヒットが出て出塁。本多もヒットでつながり、上林犠牲フライで柳田の5打席目。

右中間方向へ抜けるタイムリーヒットで、柳田は爆走。
ボ−ルが当たって、三塁到達

送球は足に当たって、それましたが3塁打の判定になって、球団では村松コーチ以来のサイクルヒット達成です。
本人は何があったんだと思ってます。

本人が、事の成り行きに気付くのに時間がかかったようですが、ベンチに戻って気づいたようです。
中田は8回まで無失点、9回は田中が無失点で抑えての快勝。

明日の高橋(礼)初登板の事も考えると、申し分ない試合運びでした。
謙虚に答える柳田です

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村