カスティーヨと千賀の投げ合い。この日は、雨でグラウンドコンディションが悪い中、グラウンド整備もあり、4時間近い試合でした。

打線は、ヒットは出るものの中々タイムリーが出ず、もどかしい状況が続きました。

千賀も、再三ランナー出す苦しい状況が続き、最大のピンチだったのは6回裏でした。
2アウト満塁の場面、雨が降り続く中、フォーク球で良く空振り三振でしのいでくれましたね。
満塁で、三振に切った場面

千賀は、7回裏まで投げて125球3安打4四死球10奪三振の内容でした。

そんな好投が、ようやく8回で報われました。
カスティーヨが降りた、1アウト1・3塁の場面。内川の打席は、結果的にエラーの判定になりましたが、これが相手の守備の乱れをつくことになりました。上林のタイムリーを含む、犠牲フライと押し出し四球で合計4得点で、安心して継投をつぎ込めました。

このカードは2連戦という事で、モイネロと森を惜しみなく使いました。

9回には柳田のダメ押しソロが入り5点目。

森は、ヒットを打たれた後の三者連続三振で、完封リレーを締めることになりました。

大宮での西武との対戦成績は、2連敗の後の4連勝だそうです。千賀が以前、大宮で投げた経験も生きましたね。
千賀の無失点投球が救われました。

雨の中、お疲れ様でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村