この日は、松田を一番、中村晃を5番・デスパイネを6番に組み替えた試合でした。
その機能が発揮したのは、2回裏の攻撃。
先頭、中村晃がヒットの後、デスパイネが、センターの守備を抜けていく打球のタイムリー3塁打でまず先制点。上林は犠牲フライで、さらに1点追加。

4回裏は、2アウト満塁の場面から、柳田が内野安打タイムリーの後、内川がレフトへの走者一掃のタイムリー2ベースで、この回合計4得点。
内川のレフト線へ鋭い当たりのタイムリー2ベース

先発の武田には十分すぎる援護点でした。
先発の武田には十分すぎる援護点でした。
その武田は、6回1アウトまで、ノーヒットピッチング、6回の2安打以外はしっかりと抑えた、127球1四球の投球内容でした。
武田翔太7回表の投球

自身初の2試合連続完封は、勝ちパターンの中継ぎ投手を3日休ませるという意味では大きな勝利です。

明後日からの、仙台・千葉のロードは、どういうローテーションになるかは分かりませんが、カードの頭はまずは取りたいですね。

この日は、タカガールデーという事もあり、8回の松田のダメ押し2ランは、黄色い声援の中のアツオコールは、さぞかし気持ちよかったと思います。
その後の内川のコメントにもあった通り、顧客満足度^^が上がった試合でした。
松田のHRに対する内川のコメント

武田は、ここまで来ると千葉での好投も期待してます。
武田は千葉の風に負けない好投を願ってます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村