武田が今日こそ、すんなり行くかと思いましたが、初回に筒香の2ランで失点。
しかし、その裏にデスパイネと上林の連続タイムリーで同点に。

2回には今宮に代わってショートのスタメンに入った、西田がセンター方向へしぶとく打ち返し、1点勝ち越し。

3回には、松田がレフトへのソロホームラン。

更に、ランナー一人置いて、上林が2ランで突き放します。
上林本人は、この後のお立ち台で、アンビリーバボーなコメントをしてましたが、武田の内容もアンビリーバボーでした。

柴田にはソロ、神里には、2ランでたちまち1点差に。

結局、武田は4回で降板して、継投に入ります。
岡本→モイネロ→二保→嘉弥真と、無失点で抑えた後の7回裏。

松田、今度はライトのテラス席に運ぶソロで、再び2点差に。
2年ぶりの1試合2本のホームランでした。

2点差に、なったことで、この後の加治屋→森にも余裕が出ました。

明日移動日があると言えども、武田は向こうの3連敗したくない意地に飲まれた形になりましたね。こればかりは、次の名古屋で奮起してくれることを期待します。

何はともあれ、6連勝。5回に投げた岡本に、今季初勝利がつきました。
明後日は、神宮→名古屋でのビジター試合。ヤクルトと言えば、昨年の柳田の珍ヒットでサヨナラ打になった場面が思い出されますね。
久々の掛け声

休んだことにより、勘が戻ってきた感もあるので、今後は松田の起用の仕方もキーになってくると思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村