振り返ると効果的な場面で、一発が出ましたね。
攝津は、初回は球数要しながらも1失点で踏みとどまりました。

2回に今宮の2ランで、一時リードはしたものの直後の裏の攻撃で、山田(哲)に打ち直しな形で3ランを打たれてしまいひっくり返されました。
今宮は球団通算8500号

更には、バレンティンにもソロホームランを打たれてしまい、3回81球5失点。自らの打席で、代打を送られて降板になりました。

4回表に市川が、移籍後第1号を放って2点差にしたのですが、4回の器用が誤算でした。
市川は移籍後第1号
代わった岡本が、ランナー二人溜めた場面で、青木に3ランを打たれてしまい、これで勝負があった感がありました。
青木の一発で決しました

結局、この回さらに失点してしまい、4回だけで7失点。

皮肉にも後を受けて登板した、寺原が4イニングを無失点で抑える結果になりました。

8回に上林が4試合連続の3ランホームランを放つものの、9点差は重すぎました。
上林に意地の3ラン出たものの

この結果を受けて、首脳陣は火曜日の対巨人戦の先発をどうするかは、また考えどころになりますね。明日は、石川がテンポ良く投げられるかがキーになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村