6回表の攻撃を見てると、そんな気がします。
また、2回表の場面も、あの場面は2・3塁にして犠打の策があったかもしれません。

6回の攻防に関しては、繋いでいっても良かったのに、ここで犠打で相手に1アウトを与える。仮にこれが繋いで、1・3塁になると、相手先発ガルシアを助けてしまいました。
結局、この回は無得点。

これで緊張の糸が途切れたのか、先発バンデンハークは、福田(永)に高いところをレフトスタンドに持って行かれました。
どちらに1点が入るかどうかの場面での福田のソロ

結局、このソロホームランがこの展開では重い展開になりました。

さらに8回ウラは、お手本通りの犠牲フライで3失点。

相手にとっては理想的な点の入れ方でしたね。

明日は中田が先発。中日での過去の経験が生かされることに願うしかないです。
見事な完封をプロデュースされた試合でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村