DHありの打順に戻り、デスパイネを3番に置いたのが、初回の攻撃でまず仇になりましたね。

中村晃がヒットの後のダブルプレー。これが、後の守備のリズムを狂わせたかもしれません。
岡本の打球が、サードエラー。続く阿部の打球も明石が取ったものの、送球はできず、ヒットの判定になってもおかしくなかったですが、これもエラーの判定。
これで、先発武田も平常心保つの大変だったでしょう。2アウトまでこぎつけたもの、小林に3点タイムリーを打たれてしまいました。
小林の3点タイムリー

更に、3回には亀井の2ランで追加点。
亀井の2ラン

これで、追撃ムードも絶たれました。

8回にようやくタイムリーは出たものの、その間に2点も取られてると焼け石に水でした。

せっかくカードの頭を取りたかったのですが、今いる選手での打順の組み方も考えて欲しかったですね。明日は攝津が登板予定、奮起してくれることを願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村