初回の好守が全てでした。
裏の守備は、バックの守りがあって、2アウトまでこぎつけたのですが、千賀が沖縄のマウンドが慣れないところを狙われたという事でしょう。あそこで、中田を抑えて0点にしておけば展開も、代わってたのですが、結局フォアボールで、ランナーが再び二人溜まって、2アウト1・2塁になったところで、アルシアに真ん中を捉えられて、3ラン。
アルシアには甘くなったところをとらえられて、

更に、レアードにも初球を捉えられて2者連続で合計4失点。
レアードは初球を捉えられました。

これで、相手先発上沢を楽にしてしまいました。
なんと、6回までノーヒットこれでは、成すすべがなかったですね。
不幸中の幸いとしては、この試合は、千賀が6イニング、岡本が1失点しましたけど2イニング。
一昨日の勝ちパターンの登板過多を考えると、休ませただけでも良かったと考えるしかないですね。

明日は、攝津が登板、鴨池での登板経験はありますが、やはり初回をどうまとめるかがカギになります。多分、攝津には市川が捕手となると思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村