本当だったら、テレビ中継でじっくり見たいのですが、ネットなどで動向を見てました。
石川は、5月30日以来白星から遠ざかってましたが、初回から粘りの投球。
まず、立ち上がりを0点にしたのが良かったですね。
その裏、上林がセンターへの2塁打でチャンスを作り、進塁打とデスパイネが四球で歩いて、2アウト1・3塁にしたところで、内川が左中間へのタイムリーで、上林返って、まず先制点。

松田が四球で歩き、満塁になったところで、昨日初お立ち台の牧原がライト線へ打球を飛ばす2塁打で、2人返って合計3得点。
牧原詰まりながらもライト線へ

これで、石川もテンポが徐々に良くなってきたと思います。3回にタイムリーで1点を失いますが、3者凡退のイニングを4つ作って、7回116球11奪三振は自己最多です。変化球が決まってきたのが大きかったですね。
打線は6回に、この回の先頭打者松田が、相手先発十亀の高めの直球をとらえる2試合連続のHRと今宮のタイムリーで2得点。

8回には柳田の犠牲フライで追加点でした。

その後の継投は、8回はモイネロ→加治屋1ポイント。セーブがつきませんでしたが、森が9回を3人で抑えました。
石川は、これで自己最多タイの8勝目。牧原とのお立ち台になり、連日の育成出身選手が活躍した試合でした。
今日は育成の投打のヒーロー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村