千賀は初回21球要しましたけど、要所を抑えての裏の攻撃。
2アウトから柳田四球の後の、デスパイネの打席でした。
デスパイネ先制2ラン

高めに浮いたフォーク球を見事に捉えての、先制2ラン。1ヒットで2点は相手にとっては痛い一打になったでしょう。

打線は4回裏に、四球やヒットと敬遠で、2アウト満塁になって中村晃の打席でライト前タイムリーで2点追加して4点差に広げます。
千賀は、8回途中2アウト満塁になったところで、嘉弥真に交代。本当は、完投したかったと思いますが、あの場面は4点差でも何が起こるか分からなかったので、継投がうまく行ってよかったです。

8回は、代打長谷川にもタイムリーが生まれて5−0に。ここでセーブシチュエーションじゃなかったのですが、相手に一矢を報わせたくない、森への継投だったのでしょう。

明日も、大竹への大量援護を願ってます。

デスパイネがお立ち台に上がると、いつもなら本人が音頭をとりますが、今日は千賀が音頭を取りました。
千賀が音頭を取りました。

その前に、千賀に振らされて、千賀がおどけてしまい会場が和やかになりました。
いつもなら、デスパイネ本人が音頭とるのですが


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村