内川が、試合前の体調不良が分かったことでの、長谷川が急遽スタメンの試合。
初回にバンデンハークが銀次の粘り負けで、タイムリーで1失点しましたが、2回裏の1打席目。

デスパイネヒットで出塁し、高めに浮いたチェンジアップの球に、良く反応した2ランでした。
長谷川2回の1本目

その後、4回裏にも松田と甲斐の連続タイムリーで2点追加。
ベンチ内でバンデンハークが通訳と話し合ってたのですが、指に小さなマメが出来た中の投球だったそうです。
変化球を織り交ぜての粘投で、6回96球で大事を取っての降板でした。

その裏の攻撃の追加点も大きかったです。
デスパイネがこの日3本目のヒットで出塁し、長谷川は今度も高めの球にうまく反応し、ライトのテラス席へ。
長谷川6回裏の2本目

1打席目はスタンドに行ったので、思わずガッツポーズが出たようでしたが、今度は喜びを控えめにしたようです。
7回以降の急ごしらえの継投になって、石川もバタバタしてたのでしょう。
満塁でのセカンドフライが、外野に下がっての捕球だったので、犠牲フライで1失点。

更に、8回も加治屋がタイムリーで1失点、これで3点差。
セーブシチュエーションで森がマウンドに上がって、ランナー一人出しますが、無失点で抑えて逃げ切り。

久々のカードでの連勝になりましたが、明日はバンデンハークが日本語で言ってたように、同一カード3連勝は武田のピッチングにかかってます。
バンデンハーク本人が言ってるように、明日は武田の好投に期待です

何はともあれ、長谷川の2発に救われた試合でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村