千賀は、何度も完封のチャンスはありましたが、直前で失点しまい、そのチャンスを逃してました。
しかも、カードの頭での、白星はチームにとっても大きいです。

改めて、この試合を振り返るとデスパイネが、右ひざ炎症で登録抹消となり、代わりにグラシアルがスタメンで組まれました。

打線は、2回表に先頭長谷川のヒットから、松田がレフトスタンドへの2ランで先制
松田の先制2ラン

千賀は、5回ウラ1アウトまでパーフェクトに抑えてました。
しかし、連打を浴びてピンチなりますが、センターフライとライトフライで難を逃れます。
6回表は、満塁から甲斐の内野ゴロの間に1点追加。

7回には、2アウト3塁の場面で、柳田がライトスタンド上段への大きな打球の2ランで追加点。
柳田の2ランは、真芯でとらえてますね

真芯でとらえられると、相手先発西も落胆は大きいでしょう。

9回にも、福田の2ランなどで4点を入れて、9−0。
福田にもダメ押し2ラン

千賀は、9回ランナー二人だしますが、サードゴロで抑えて悲願の瞬間を迎えました。
完封で抱き合う千賀と甲斐

完封はいつかして欲しいものと願ってましたが、シーズン終盤間際での完封は自身にとっても、見てる方にとっても嬉しかったです。
明日は、その完封の刺激を受けて、ミランダのプロ初先発がどうなるか注目です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村