後々、上林の両親が観戦してたというのを本人のコメントで気づきました。
試合展開としては、相手先発・岸の立ち上がりを中村晃の2ランと上林のタイムリーで先制するのですが、先発ミランダは慣れない東北のマウンドに四苦八苦してたかもしれません。

3回裏に、ランナー一人置いた場面でウィーラーにレフトへの2ランを打たれて1点差に。
その後、6回途中に両手に打球を受けて途中降板。

そのピンチを石川が良く抑えてくれました。
スアレスは7回抑えたものの、8回はそう簡単に逃げ切れれませんでした。
4番手で投げた加治屋は2アウトまで行ったもの、ウィーラーに3ボール与えた所で、ど真ん中に入ったストレートを再びレフト方向へのソロホームランとなり同点に。

9回はセーブシチュエーションではないのですが、森が抑えます。
あまり中継ぎ陣を使いたくない状況ですが、相手ベンチはハーマンが故障で離脱になり、松井(裕)を回跨ぎで使わざる得ませんでした。

上林の打席。2アウト1ボール2ストライクからの4球目、真ん中に入ったカットボールをしっかりとらえてくれました。
上林土壇場での一発

ホークスファンが待つライト方向へのソロホームランで、再び勝ち越し!

最後は、武田が登板して、自身初のセーブポイントがつきました。
夕方の試合で西武が逆転負けしてただけに、勝たなくてはいけない試合を勝てて良かったです。
両親にも感謝のコメントをする上林です

グラシアルが調子が落ち込んでるとき、上林が復調してくれるとまた気が楽になるそんな試合でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村