先発ミランダは、一発を警戒するように工夫をした投球だったと思います。
四球は3つありましたけど、次の打者を少ない球数で抑えたのも良かったです。
3回表に、ショートゴロの間に1点を取られましたけど、これが最少失点になりました。

その直後の4回表、9番に下がった松田の2ランも大きかったです。
四球で出塁したグラシアルを置いて2アウトの場面でした。
松田逆転2ラン

真ん中に入ったスライダーを見逃しませんでしたね。これで逆転しました。

更に松田は7回にもソロホームランが飛び出し、2打席連続で2年ぶりの30号到達。
2打席連続HRで松田2年ぶりの30号到達

4回に出なかった、熱男コールがここで出ました。
ミランダは、この2点差を守り切るかのようにヒット5本と3四球と122球を要しながらも、粘り強く抑えてくれました。

8回は、加治屋は登板過多になりながらも、高田の好守にも助けられながら無失点。

9回は、中2日で森が登板。3人でピシャリと抑えて、相手ホームでの胴上げを阻止しました。
何はともあれ意地を見せた試合です。
淡々と答えるミランダ投手

松田が好投したミランダに譲って、インタビューに答えました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村