この日の試合は、初回表に2アウトからグラシアルがレフトフェンス直撃の2ベースで出塁。相手先発菊池の暴投で3塁進塁後、そのチャンスを生かし柳田が第1戦以来のヒットがタイムリーになり、先制点。

先発バンデンハークは、2回までは無失点でしたが3回裏、2アウトランナー1塁の場面で、源田に3ベース、浅村にセンター前ヒットを打たれて2点失います。
山川を三振で踏みとどまった場面。

しかし、山川をけん制悪送球しながらも、三振で踏みとどまったのが、反撃につながったのではと思います。

直後の4回表、デスパイネと西田のヒットと甲斐が四球を選び2アウト満塁の場面。
川島逆転の2点タイムリー

この日、1番の打順にいた川島が変化球をレフト前に打球を運び2点タイムリーで逆転!

更に上林も続き、左中間を破るタイムリー3塁打で2点追加。

グラシアルも繋ぎ、三遊間へ抜けるタイムリーでこの回5得点。グラシアルは6回にも内野安打のタイムリーで、さらに1打点で貢献しました。
菊池を5回でマウンドから降ろすきっかけになりました。
バンデンハークは、栗山と山川にソロホームランを打たれて合計4点失いましたが、中継ぎが登板過多にならないように6回まで何とか踏みとどまってくれてよかったと思います。

点が縮まった、7回表は代打長谷川と川島の連続タイムリーでダメ押しの追加点3が入りました。

終わってみると、この日は全てタイムリーでの二桁得点。それだけ打線も良く繋がりました。
明日は、前回94球投げたミランダが先発、相手先発は勝ち頭の多和田。
これが取れると勢いがつきそうな予感がします。

更にこの日は、塚田に代わって登録された内川が7回の代打でヒットで得点のチャンスを作ったことを補足します。

お立ち台に上がった川島選手。ホームにいるときは、選手の入場曲を変えたりして、緊張をほぐす行為をしてますが
コーチ陣に目線を送る川島です

コーチ陣に目線を置いて、言葉を選ぶようにコメント。見ているファンの人が言いたいことを代弁するかのようにオブラートに言ってるようにも聞こえました。初戦は、彼がコメントしてくれて良かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村