2018年10月魔道杯、今回は4戦目で如何にダメージを減らすかがポイントになります。
敵が闇と光の構成だったので、デッキの構築度は高かったです。
他のプレーヤーの方のデッキを参考にしながらこちらの精霊を軸に行きました。
2018年10月魔道杯覇級1日目デッキ

精霊名:潜在結晶
1.GAイスカ(攻300・攻300)
2. アデレート・ミネバ(アドヴェリタス・攻300)
3. GAリュオン(自由枠・攻300)
4. クレティア(からくり剣・インフローレ)
5. レグル&テーラ(武烈陣・闇チョコレート)   


1戦目 レグル&テーラSSしてから、攻撃
2戦目と3戦目 ノーターゲット攻撃
4戦目 順番不動で、クレティア・イスカ・リュオンのスキルを発動して攻撃します。
スキルを発動した後の4戦目

クレティアのHPで、何とか残りました。

最終戦 アデレード&ミネバのスキルを発動して左右を倒しきります。真ん中が若干残るので、1回攻撃してクリアの5ターンです。
2018年10月魔道杯最終戦

ひとまず、このデッキを軸に無事に1日目の上位報酬は確保です。

今回の魔道杯報酬を見て思ったのは、累計10万PTでもらえるハナビシが、今回の魔道杯用になると思い、早速組みましたが、無事にキーとなる4戦目にも通用しました。2日目は、このデッキで行こうと思います。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村