初回の守りが、先発東浜の気持ちを楽にさせましたね。1アウトから菊池にヒットを打たれて、丸にセンターオーバーの2ベース打たれましたが、柳田が1バウンドでボールを裁き、すぐさまセカンド明石へ送球。
続く明石からキャッチャー甲斐へのダイレクト送球が決まり、菊池がホームタッチアウト!
柳田から明石へのダイレクト送球

このプレーが、東浜が3回まで無失点の投球を導いてくれたと思います。

対する打線は、3回2アウトまでノーヒットでしたが、甲斐が初ヒットで出塁。続く上林が、真ん中に入ったスライダーを見事に掬いライトスタンドへ!
上林先制2ラン

あっという間に流れを変える2ランになりました。

その表に、鈴木(誠)にソロホームランで1点差にされますが、すぐさまデスパイネがレフトへのソロホームランでお返し。

東浜は、5回まで投げてホームランの1点のみに抑えました。
6回には、1アウト1・3塁の場面で松田に代わっての代打長谷川がセンターへ抜けていくラッキーなタイムリーヒットで追加点。

石川に代わって、上がってきたモイネロがランナー二人出しながらも何とか抑えて無失点。7回の武田、8回嘉弥真、9回の無失点リレー。広島に、攻撃の隙を与えない継投でした。

これで、1勝リードした形に。とは言え、次の試合も3勝1敗にできるか大事な試合になります。
東浜と上林がお立ち台に上がりました。
東浜と上林

上林のHRが試合の流れを決めましたが、ベンチに帰った後の川島との掛け合い。
いつもの入場曲の仕掛人、川島

実は3回裏の入場曲でいつもの和ませる曲で、甲斐の打席で「THE 真心ブラザーズ/どかーん」が使われたので、ネクストバッターズサークル付近にいた上林も少しは緊張が和んだのかもしれませんね。
ホームゲームの利を、うまく生かした試合でもあります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村