昨日改めて、引退会見だったのですが、ダイエー時代を知る選手が一人いなくなったと言うのが寂しい思いでした。

自分が、城所選手の存在に気付いたのは2006年8月1日の現地観戦でした。その時に、守備固めで特徴的な苗字の選手だったので、すぐに憶えることができました。

2016年時の交流戦での活躍も印象的でしたが、自分的には2011年の8月12日の試合。
7回表から守備固めにつき、3つのアウトを全て捌きテレビ中継の実況も「変わった所に、城所→また城所→ここも城所、全部城所!」という名言を生み出して要所での守備固めに欠かせない選手でした。

昨年も、クライマックスシリーズでの活躍はあったものの、今年は目立った活躍もなく、嫌な予感はしましたが、トライアウト後の吉報もなくこの日を迎えることに。

いろいろ意見がありますが、ホークスの選手のまま身を引くことが彼にとってはベストな選択だったのでしょう。

これで、ダイエー時代からずっとホークスの選手としているのは明石のみに。
寺原・山崎(勝)・和田もまだ残っていますが、この3人はいずれも移籍とメジャーでの経験があります。

その分、同期の明石への思いを託した気持ちが入った会見でした。
今後、どうなるかわかりませんがホークス関係でまだまだ関わってほしいです。

様々な好守・好打で、チームに貢献してくれて本当にありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村