2018年の魔道杯2日目遅ればせながらの更新になりましたが、このデッキで走ってまずは上位報酬確保したところです。ラギトのパターンのありましたけど、自傷ダメージのリスクもあり、序盤で全体ダメージが使えるルドヴィカを組みました。
2018年12月魔道杯のデッキはこれで落ち着きました。

精霊名:(潜在結晶)
1.【感知ソラヒカ】(凛煌眼、闇チョコ)
2.【水闇サプラーディー】(アドヴェリ、ゾラス)
3.【覇眼3ルドヴィカ】(物質攻300、THE OLD ONE)
4.【GP2018嘘猫】(武烈陣、天邪鬼)
5.【狂暴化リミーラ】(AS連撃+1、多段+5)

【1戦目】
アンサーリセット使うことなく今のところ普通に回答すれば抜けられます。ただ、4秒台だとどうなるかは実証してません。
【2戦】
リミーラSS1して解答。

【3戦】
嘘猫SS2してから解答
この地点で、狂暴化が失敗することもありますが、2ターンかかっても無事に抜けられます。
【4戦】
ソラヒカSS1してからサプラーディーSS2でクリア。
【最終戦】SSのみです。
複色の行動感知の場合は、多層バリアで2つ与えられることです

感知で左処理します。念の為、中タゲでルドヴィカとリミーラ順番は前後しても構いません。サプラーディーの順にSS2で終了してクリアです。

今のところこれで、3ターン+SSで行ってます。

魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村