カムシーナ14ステージの攻略です。前回記事通り13ステージは、チャレンジデッキなので省略です。
カリュプスの腕の残滅で攻略するのがセオリーのようですが、やはりテオドールを持ってる人にはターン数を短縮できる有利なステージでした。
今回は14-4ステージで使ったデッキを載せます。
カムシーナ14ステージ攻略デッキ

精霊名:(潜在結晶)
1.さくら(アルニックピース、男気の結晶)
2.アライナ&レリッシュ(煌眼、水単HP300)
3.ホリー(ブルーロード、夏の名残)
4.エニィ(ユースティティア、頭打ち)
5.テオドール(サルヴァトル、残滅100)

潜在大結晶:全体エンテレケイア
14-4ステージをベースに書いていきます。
1戦目は、12ステージ同様に1ターン目に即死級のダメージを与えてくる右上の敵に1体ターゲティングします。それ以外は、ノーターゲットで行けば上2体は倒れてくれます。
2ターン目から4ターン目までは右下にターゲティング。4ターン目でテオドール開放です。テオドールはその都度貯めました。

2戦目~4戦目
7ターン目:ノーターゲットだと全滅する可能性があるので、注意と言う敵にさくらをターゲティングしておけば、それ以外の精霊は自動的にHPが低い敵に攻撃します。
3戦目も同様です。
8ターン目と9ターン目は、中ターゲットです。。
11ターン目から、アラレリSS2を2ターン毎にパネル変換を繰り返します。
敵は10チェイン以上になると、怒ってガードをしてくるのでホリーを使ってチェイン数を調整します。
4戦目でエンテレケイアが使えるように調整して、攻撃しました。道中でさくらをSS2でステアップです。この間は23ターンかかりました。
ボス戦
テオドールが後1つで解放の状態で来ました。
カムシーナ14-4最終戦この時はテオドールがあと1で解放状態でした。

エニィの弱体化スキルが使えるように、まず、アライナ&レリッシュで1回パネル変換してから真ん中を1ターン攻撃しました。
先にエニィで弱体化してから、テオドール開放→再びテオドール開放で2ターン目以降も真ん中攻撃を繰り返します。
エニィの弱体化を合わせてこの攻撃力

ストリーの弱体化もありましたが、エニィの弱体化力が強かったのでそちらを優先しました。最終戦は、パネルリザーブされたパネルを先に踏みます。
4ターン目で真ん中が怒りに入り、ここでエンケレテイアパネルを踏んで攻撃です。
8ターン目でさくらSS2をして攻撃、ここで真ん中が倒れました。
8ターン目で真ん中が倒れました。

9ターン目は自由にターゲティングしてください。
10ターン目でテオドール開放してクリアになったので、実質32ターン+SSになりました。
となれば、弱体化持ちのエステレラ3のクレティアがあるともうちょっとターン数が縮まると思う。14ステージの攻略でした。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村