アルティメットワーキングのハード4ステージの攻略デッキです。
エクストラはリザが有効ですが、リザの場合は3色パネルで発揮される特徴があるのでハードはストリーを組み込み、フェリクスにチャージ役で行きました。
ここでは、4-3と4-4の時の立ち回りです。
アルティメットワーキング4-1から4-3まで

精霊名:(潜在結晶)
1.ストリー(術士攻200 頭打ち)
2.ストリー&ハクア(暴牙剣 HP300
3.フェリクス(夏の名残 HP300)
4.サクト(水単攻300 武烈陣)
5.GPアリエッタ(特効大300 水単HP300)400マナ
1戦目 サクトSS1してから右に2ターン。3ターン目で、ストリー&ハクアのスキルを発動。左に合わせ直して、ストリー&ハクアのみ右。4ターン目で、フェリクスチャージ。5ターン目でクリアです
2戦目:真ん中に攻撃。2ターン目で、サクトSS2でステアップ。ストリー&ハクアを再び使用。3ターン目でバリアが破れました。4ターン目で真ん中が倒れ、5ターン目で両方が倒れてクリアです。
最終戦:ここでストリーのSS使用。
4-3のストリーとアリエッタの合わせ技は有効でした。

ボスはHPが60%未満で怒る仕様だったので、相手が怒る前に貯めてたアリエッタでぶっ飛ばしました。ただ、アリエッタの場合はスキル反射無視持ちではなかったので、4-4は組み替えて、エリアナ入りで行きました。
4−4
4-4は防御デッキに

精霊名:(潜在結晶)
1.ハローラ(夏の名残)
2.サフィナ(天柱 福音)
3.ストリー&ハクア(暴牙剣 HP300)
4.サクト(水単攻300 武烈陣)
5.エリアナ(HP300 水単HP300)

箇条書きになります。
立ち回りがちょっと違うのは、サフィナは切れないように使う事です。
1戦目から3戦目まで5ターンずつ15ターンかかりました。
ボス戦の特徴は90%未満でステータスリセットを理解しておけば、もうちょっとターン数が縮まったのですが、お試し攻略で7ターン、合計22ターンかかりました。



魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村