先発の悪い流れは千賀にまで及んでましたね。初回いきなりノーアウト満塁のピンチ。
サードゴロの場面、ここを松田がとっさの判断で三塁ベースを踏んで、ダブルプレーにし1点にとどめたのは結果的に良かったです。
松田3塁ベース自ら踏んでダブルプレー成立

投手の心理としては、失点するよりはアウトが早く欲しい場面なので良い判断でした。

その裏、2アウトからの今宮・デスパイネの2者連続ホームランにつながりました。

千賀は、ランナー出す苦しいピッチングが続き6回は犠牲フライで1点失ってからも、連打で2アウト満塁にされて、大ピンチになりましたが、何とかライトフライで難を逃れました。
6回で130球6安打7四球、完投できる球数ですがよく抑えてくれました。
7回表は甲斐野が上がって、3人で抑え、8回はモイネロが四球で一人出しますが、無失点。
その裏、松田にもライト方向へ貴重なソロホームランを放ち2点差にし、9回表の森の心理的負担を軽くしてくれました。

森は、ヒット一本打たれますが、後続を打ち取り無失点。仙台からの連敗を何とか止めました。

松田とデスパイネコンビのお立ち台は今季2回目、そろそろこの二人での特別な掛け声を考えた方がいいですね。
松田とデスパイネコンビのお立ち台は2回目です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村