沖縄出身の東浜投手・嘉弥真投手、西武の山川選手が登場し普段の沖縄開催より盛り上がった試合でした。
試合展開に置いても、両投手がピリッとしませんでした。
東浜は5回持たず、栗山への2ラン含む自責点4.
来週は6試合日なので、ローテーションを組むことを考えるとまだまだ先が思いやられます。

嘉弥真も1イニング持たずに、ヒットとフォアボールでランナー2人溜めてしまい、後を託した松田(遼)が,山川に3ランを打たれてしまいました。
高めでも照準を合わせましたね。

松田はこれが、移籍後初の自責点になりました。

打線の方は相手のミスなどで最後は1点差に迫るものの、代打で出た内川に一打が出ず万事休す。長打はグラシアルのソロ含む2打点だったので他の打者にも長打は欲しかったところです。
やはり柳田がいないのが痛いです。本人が悔しいだろうし、出来れば沖縄のファンにもどでかい花火をあげたかったですね。周東も、そろそろプロの厳しさを感じてると思います。

明日は大竹がマウンドへ、先週の借りを返したいところです。
どすこいの傍ら、悔しさを噛み締める明石

喜びの裏には悔しさ、昨年は抑えの森が苦杯を真似たので登板が来た時はこちらもリベンジしてほしいですね。
声援に応える選手・コーチ陣

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村