普段は中継ぎの投手を先発で起用する試合と言うこともあり、手探りな展開でした。
2回に2点取ったとはいえ、これは相手のミスに乗じてもらった得点でした。
その後、相手のソロで追いつかれ、デスパイネの2ランで突き放すものの、3番手で上がった武田が相手の足の攻めもあり、再び同点に。

武田は2イニング目は何とか抑えての8回表の攻撃。

2アウトになりましたが、グラシアルが技ありのヒットで、プレッシャーを与え、2塁の守備が完全に開いてる隙を突いた今季初盗塁が大きかったです。
グラシアル相手の守備の隙を突く盗塁

これにより、デスパイネの打つ幅も広がり、バットを折りながらレフト線にポトリと落ちるタイムリーヒットで1点勝ち越し!
デスパイネバットを折りながら強打でタイムリー
この1点を守るべく、8回はモイネロが抑え、9回は森が登板。
1アウトからヒットを打たれ、盗塁で2塁に進めてピンチを招きますが、最後はレフトの守備についてた周東スライディングキャッチで長かった遠征を白星で締める事が出来ました。
周東のスライディングキャッチ

結果的に、デスパイネの決勝点での試合になりましたが、ヒット打った後、横にいる本多コーチの観察力も導いた、薄氷の勝利でした。
今年は本多コーチの観察力も何気に力になってると思います

本当は、トゥエルビの中継は放送時間内に終わってほしかったのですが、先発ローテの谷間の試合だったので贅沢を言ってはいけません。

明日の千賀が、遠征疲れの選手を助ける投球をしてくれることを願います。

また、この日は内田真礼さんが副音声ゲスト。ツイッターで質問のやり取りでしたので、昔と違い情報が早く届く進化した事を早く感じた試合でもありました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村