タイトル通り今日は、この2つが試合の行方を左右したと思います。
その前に、6回裏の攻撃で満塁の好機を生かしたかったですね。

結果的に大竹を8回まで続投させたのが良かったですね。やはり、連日長いイニング投げて疲れが出てきてたのでしょう、1点リードの中、途中から守備についてた武山にソロホームランを打たれて、同点に。
2アウト後、ここが一つ目のキーポイント。

ライトフェンス直撃で、明石のバックホームがどうなったか審議に入り、判定が覆るかと思いましたが、判定通りのアウトに。
8回表のバックホームの判定

これで、大竹が8回までリードを奪われる事なく、裏の攻撃に託しました。
その裏は、2アウトから満塁でヒットが出なかった真砂と今宮に連打。続くグラシアルの打席。2・3塁に進塁した場合、申告敬遠がチラホラ頭をよぎりましたが、勝負する形に。
センター前ヒットで、まず真砂は生還。続く今宮はアウトかと思いましたが、再びビデオ判定へ。
今宮のスライディング横から

この映像から見ると、上からの映像が今宮のホームタッチが早く見えました。
上からの判定が決め手だったと思います。

2点タイムリーになり。9回の森は3連投になります。

先頭打者を出しましたが、後続3人を抑えて3試合連続セーブでの勝利。
グラシアルと一緒に森がお立ち台に上がりました。
森とグラシアルが健闘を称えます

明日は広島の天気は心配な面もありますけど、無事に開催してくれることを願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村