来週のDHなしの守備を想定しての試合。グラシアスをファーストにおいての初回の守りは、連携がうまくいかずに満塁から1点失った形になりましたが、その裏に併殺崩れで1点返したのは良かったですね。

試合は、その後、内川の久々のホームランで1点勝ち越し。

4回にはグラシアルにもソロホームランで2点差にし、先発の高橋礼は徐々にペースを戻し、球数を戻していきました。

6回には松田のタイムリーで、3点差。実はこのタイムリーは、松田の同期で2013年まで在籍した藤岡好明からの一打でした。
松田のタイムリー

懐かしいとはいえ、勝負の世界は厳しいですね。
高橋礼は7イニング投げた後、8回はモイネロ。9回は森にスイッチ。すんなりいくかと思いましたが、これが分からないのがプロ野球。

いきなりロペスのソロホームランを打たれて、さらにワンアウト1・3塁から代打の佐野にもタイムリーを打たれて1点差に。最後のダブルプレーも、一塁へのタッチが微妙とみられ、ラミレス監督からリクエストで時間が長引きましたが、何とかアウトで試合終了。辛くも白星をつかみました。

来週は神宮と東京ドームでの試合になるのでグラシアルの守備を見てのシフトだったと思いますが、早めに失点したことで他の野手との連携が確認取れたのは良かったと思います。

明日は、ローテーションの谷間で二保が今季初先発。なんとか勝って、気持ちよく神宮球場に移動したいところです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村