言う間でもなく、チームは満塁の場面で27打席連続ノーヒットでした。
この呪縛を振り払う過程になるには、6回表の一つ一つの駆け引きがありました。
2点ビハインドの場面、まず先頭上林がライトへのホ−ムラン
まず、上林のソロで逆転の糸口

相手先発メルセデスの攻略の糸口をつかみます。2アウトになりましたが、デスパイネ・グラシアルの連打で相手ベンチは1アウトを取るために継投に動きます。

代わった宮國に対して、松田はストレートのフォアボールで満塁に。嫌な予感がしますが、実は守りの場面で2回裏に先発千賀がノーアウト満塁のピンチをしのいだので、これは何かありそうな予感はしてました。
次の打席の甲斐は意表を突く、サード前に転がすセーフティスクイズでタイムリーになり同点
甲斐が絶妙なセーフティスクイズ

実に28打席ぶりの満塁でのヒットとなりました。
相手の守備の隙をうまくついた、攻めでした。

サードが定位置より後ろにいた事をよく見ていましたね。
これでメルセデスの勝ちは消え、川瀬に変えて代打福田に勝負に出ます。ベンチは何を思ったのか、森福へスイッチ。森福と福田は同期入団同士。お互い手の内は知り尽くしてたので期する思いはありました。福田は連投してくる、スライダーにしっかりバットを合わせて、ライトスタンドへ一直線!
福田が同期の森福に対して、恩返しの一発。

まさに、満塁の呪縛を一気に解き放った勝ち越しのホームランでした。

球数に苦労してた、千賀は6イニングまで投げてクオリティスタート132球要しましたけど、粘りの投球でした。

7回は、嘉弥真が1イニングを抑え。
8回表は、ランナー一人置いて、松田がど真ん中に甘く入った変化球を振りぬいて、センターバックスクリーンへのダメ押し2ラン。
松田がダメ押しの一振り。

ビジターでも、この熱男の大声援は明日に向けての一体感を感じました。
ビジターでもこの熱男の大声援はすごいですね。

その裏は、椎野が1失点しながらも1イニング抑えます。
最後の9回裏は、高橋純平が出てきて1イニング無失点。
明日の勝ちパターンのリリーフも温存させる見事な逆転勝利でした。

インタビューは、もちろん満塁の呪縛を解き放ったホームランを放った福田が登場。
自身初の満塁ホームランで笑顔に答える福田

福田にとっては、現役初めての満塁ホームランになりました。

明日勝てば、交流戦の優勝も決定。高橋礼が、のらりくらりと相手打線を封じて一気に決めて欲しいですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村