福田は、相手の主力投手に対してはキラーぶりを発揮してくれます。
相手先発の菅野の出鼻をくじく、先頭打者HRはチームの緊張感を和らぐ一発になりました。
チームの緊張感を解く、福田の初回先頭打者ホームラン

その後、菅野のコントロールの乱れを誘い。2つの四球とグラシアルの内野安打で1アウト満塁に。松田のショートゴロの当たりは相手の守備の乱れを誘い、送球エラーもあって2得点。さらに、甲斐もスクイズを決めて4点目。

交流戦の優勝をかけた1戦には、大きな得点になりました。

先発和田は、球数を要しながらもソロホームランでの1失点のみ。
要所で抑える和田さんの投球

球威は衰えてるかもしれませんが、相手打者のタイミングを外しながらの5回81球と最低限のゲームを作ってくれました。
追加点が欲しい場面で7回にも福田のソロホームランが出ました。再び4点差
福田2本目のHR

一昨日の満塁ホームランを含めると、東京ドームで3本打ったことになります。

その後、小刻みに継投を挟み、6回は嘉弥真が1ポイントリリーフ。椎野が7回途中まで。
モイネロが7回2アウトから8回まで抑えての無失点リレー。

セーブがつかない場面でしたが、9回は甲斐野が8球で抑えて、和田に2年ぶりの白星がつきました。
交流戦優勝よりも、和田さんに勝ち星がついた方が嬉しい試合でした。

他のチームはまだ交流戦全試合消化してないところがありますので、金曜の札幌での試合に向けてローテーションも組みなおしてほしいです。
グラシアルが遠征でいない間、どう攻撃を組むかがポイントになりそうです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村