最終日もデイリー上位を取り続けると、ほぼ問題なく総合報酬を取れる位置だったので、時間いっぱいまで周回してました。ただ、最終日付近になってより効率よく回れる炎デッキに気付いたので、それに早く対応できると3日目から更に効率よく点が積めた気がします。
最終日になって気づいたデッキ

ちなみに、精霊名だけ載せていくと、バリア枠に魔道杯報酬のトリエテリス&ペロミィ、鉄壁枠にレッジ・攻撃アップ役にルシエラ、フィニッシャーにミリィ、途中の攻撃役に嘘猫じゃなくてマチアの担当でした。
トリエテリス&ペロミィはEX−ASでリーダー設定で、2戦目で退場になりますが、スキル発動は5回から4回に済むので時間短縮にもなったと思います。

では、改めて得点です。
1日目 172,500点
2日目 382,000点
3日目 406,000点
最終日 254,000点
合計:1,214,500点

最終順位

デッキの組み合わせのシミュレートの失敗分が、総合トロフィー並びにクリスタル残り2個分を取り残したのが顕著に表れました。

とは言え、プレーヤーの中にも、ボーダーを見誤った人がいることを考えると贅沢を言ってはいけないと思います。
春の周年魔道杯の際に、デイリー上位4日間続けて取れてもボーダーギリギリだという反省も考えて最低でも5000位前後辺りをキープして行けば、安全に総合報酬はとれます。

来月の魔道杯は、鷹の祭典観戦後のようなので、大事に体調を整えます。また、今回は鉄壁の3枚のどれか1枚取れると安定して回れたので、次回の魔道杯までに行われるイベントガチャでキーカードを引けるかが、覇級を効率良く回る鍵となります。今回の反省を生かして、次回は久々にトロフィーが取れるように挑みます。
その前に、残ってたひねもすメアレスの攻略を完了させます。


魔法使いと黒猫のウィズランキング

にほんブログ村 ゲームブログ 魔法使いと黒猫のウィズへ
にほんブログ村