二保と山本(由)の投げ合いで始まった試合。
二保が3回裏に、ランナー1・3塁のピンチで内野ゴロの間に先に失点しますが、その後、すぐに返したのが大きかったですね。

4回表内川が一二塁間へ渋く抜けるヒットの後に、1アウトからグラシアルがライトオーバーへの3ベース。
今日もグラシアルの一打で流れを戻しました。

野手の守備をよく見て、内川がスピードを緩めずに一気にホームに生還。これで、山元も焦りを生んだのでしょう。

続く松田が、センター返しで内川が生還。上林もつなぎ、甲斐と高田にもタイムリーが生まれて、合計4得点。
これで、二保にも投球のリズムが生まれ4回から6回までは四球でランナー1人出しただけで、100球6イニングとしっかりとゲームを作ってくれました。
6回まで好投した二保

打線はその後、8回表に松田のセンターバックスクリーンへの2ランでダメ押し。
ロングリリーフで2イニングとなった、武田がその裏、ソロホームランで1点を返されますが、イニングを抑える意味では役目を果たしてくれました。

9回裏は松田(遼)が、先頭をヒットで出塁させますが、その後を3者連続三振。
勝ちパターンの投手を休ませる役目を果たして、8連勝にしました。

相手先発は頭を山本に任せて必勝態勢だったでしょう。一瞬のスキを見逃さなかった4回の攻撃でした。

二保は、先発としての初めての白星おめでとうございます。
安堵の表情の二保

明日は大竹がこの連勝を伸ばしてほしいですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村