結局、味方の得点は初回の3点のみ。いわゆるスミ3の得点を守り切った試合でした。
高橋礼は、初回の3ベースから内野ゴロの間の失点に、5回表の自らの足に当たった不運な内野安打の間での失点で2失点。
足に直撃したボールは3塁方向へ

結局、高橋礼はこの投球の影響を受けて91球で降板。それ以外に、三者凡退が出来たのは3回表のみ以外7安打だったのでよく抑えられた方に値します。
今日唯一の得点となった初回は、先頭牧原の初球打ちが相手先発十亀のベースカバーの焦りを誘い出塁。
十亀と牧原がぶつかりそうになりました

この際、牧原とぶつかりそうになりまだ制球が収まらなかったところを福田が良くライトのテラス席まで運んでくれました。
先制された後の福田の2ラン

この2ランを含み、その後2つの四球で得たチャンスで上林がライト前ヒットの間にグラシアルが好走塁でタイムリーとなり合計3得点。

6回以降は、武田・モイネロが本日登録抹消の中、高橋(純)→嘉弥真→加治屋→甲斐野のリレーで1点差を守り切りました。
9回の甲斐野に関しては、甲斐の相手のバントを阻止するダブルプレーが大きかったですね。

これで、交流戦明け後4カード連続の勝ち越し。明日は中6日で和田さんが先発。
どれくらい投げられるか分かりませんが、オールスター前最後の試合なので中継ぎ陣もしっかり準備してくると思います。
対照的な表情の2人

お立ち台インタビュー後の福田と高橋礼。高橋は最低イニングの5回での降板だったので、もっと投げたかった表情が出ています。オールスターにも初めて出場するので、その経験を後半戦のマウンドに生かしてほしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村