寧ろ、向こうが同点にした後に継投策にはまりましたね。
5回裏に関しては、周東は足が持ち味なので、バントでなくて打たせてみるのも良かったかもしれません。その周東は、4打席とも出塁できなかったのも響きましたね。
それ以外も内川が試合前に違和感を訴えて、スタメンから外れたのも攻撃の幅が狭まったのも一因な気がします。

甲斐野に関しては、敬遠を含む4四死球の押し出しが結果的にこの試合の決勝点に。
最初からうまく行くわけではないので、乗り越えていって欲しいですね。

明日は、北九州での鷹の祭典。先発は、事前の予想では和田さんですが、スアレスに変更。
アクシデントではないと思いますが、気になる所です。

できれば、牧原の今季第1号ホームランに花を添えて欲しかった試合でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村