試合展開的には久々な大味な展開になりましたね。
本家祭典の最初の3連戦、今までと違う所は相手側にもコーチ陣に古巣のメンバーもいるので過去の祭典の雰囲気を熟知してるかたがいるから、祭典だからって油断はしてはいけないところでしょう。

初陣になった高橋礼も勝利が必須の試合で、普段のリズム通りに投げられなかったかもしれません。ソロ4本の援護があったにもかかわらず、2ランとソロで3失点。
それでも祭典慣れしてる先輩方が2本のタイムリーで3点で再び援護してくれました。

しかし4点差とは言え6回表、1アウトから連打浴びた所でここで降板。そのピンチを高橋純平が、先ほど寿司を握って調子に乗ってるレアードを最高の形でサードゴロダブルプレーで防いでくれました。
ホームランで勢いに乗るレアードを打ち取った場面
改めて打線の方は、復帰後いきなりHRの今宮からの3連打で主導権を握り、3回には松田が2打席連続HR.
松田はこの試合2打席連続HR

粘るロッテ打線を、終盤でも5年目栗原が嬉しいプロ初HRで更にダメ押ししました。
栗原嬉しいプロ第1号



最後は2年目田浦が、初めて失点をしたことも考えると、祭典モードとは言え安心はできない試合は続きます。

明日は松本(裕)が先発、今日登板したモイネロは明日から国際大会に飛び立つので、中継ぎ陣が厳しくなりますけど、残ってる選手でやりくりして声援を味方に乗り切って欲しいです。

お立ち台は、高橋礼のピンチを防いだ高橋純平がホールドをもらい、守備でもダブルプレーで逆転の危機を救った松田が立ちます。
栗原にカメラを意識させてる松田

いつもと雰囲気が違うヤフオクの客席なのでそこは経験慣れしてる松田が落ち着いてアドバイスしてるのが、和やかな締めでした。
お決まりのマッチコールでの締めです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村