昨日のロッテ打線も油断してると点を取られるのは周知なので、鷹の祭典慣れしてない松本(裕)にとっても、初回からなかなか制球が定まらず、更には昨日2打席連続だった松田もエラーであっという間に、満塁に。
昨日も寿司を握ってたレアードの打席に、いきなり特上の寿司を献上すると苦しくなると思いましたが、テラス席ギリギリに入り、いきなり4点のビハインド。

しかし、逆に序盤だったから良かったと思います。その後を三者連続三振で抑えて、2回も無失点にした後の裏の攻撃。
相手先発涌井も2カ月勝ちがない状態での登板。その裏の攻撃。明石江川が連打の後、甲斐が送って2・3塁にし、上林がしっかり球を見て四球で満塁にで二巡目に。
牧原がライト前ヒットでまず1点、さらに今宮もライト前ヒットで繋いでさらに2人生還し1点差。
更に、4回裏には今宮が2打席連続タイムリーで初回の4点を返して同点で振り出しに戻します。
先発松本は、5回まで持ちこたえて欲しかったですが、先頭をヒットの後、2アウト3塁のところで無念の降板。94球出した所では仕方なかったですね。しかし、嘉弥真がワンポイントでピンチを防ぎます。

その後も綱渡りな継投が続き、6回は高橋純平。
7回は椎野が1・3塁のピンチを防ぎます。
8回の甲斐野が2アウトまではこぎつけましたが、ロッテの打者がに粘られてヒットと2四球で満塁の大ピンチ!
2アウト満塁の場面万事休すかと思いました。

しかし鈴木大地を初球のセンターフライで難を逃れました。飛んだ方向が牧原の守備位置だったのも救われましたね。
涌井は7回まで投げたものの、結局ロッテ側に点が入らなかったために、勝ち星がつかず8回裏は石川歩がマウンドへ。
1アウトから明石がヒットで出塁し、江川のところで長谷川代打と思いましたが、昨日プロ初HRを打った栗原に代打を託します。明石の盗塁で2塁で相手にも動揺があったのでしょう。
栗原がうまく掬って右中間方向へ

右中間へ抜ける3塁打で明石が生還し、逆転!

この1点を帰ってきた抑え森が3人でピシャリと抑えて、森の復帰後のセーブは20の節目に。
レアードも森の前では三振に

8回のピンチを踏ん張った甲斐野に白星がつきました。

相手の手の内を知り尽くしているロッテのコーチ陣ですが、逆に考えればこちら側も相手が何を采配してるのか読みやすいとも考えられます。

大きな逆転勝利で3連勝でゲーム差もキープ。次の試合は、自分も現地で向かいます。
大竹にしっかり念を送ってきます。

栗原はヤフオクで初めてのお立ち台です。先輩への気遣いも忘れないコメントの気配りは今後も首脳陣やファンにも好印象です。
栗原はヤフオクで初めてのお立ち台


最後は復帰した今宮・森を、殊勲打の栗原を真ん中に置いての締めでした。
復帰の2人を挟んで3人でにっこり


また、ツイッターにも触れましたが、東京ドームで披露できなかった今年の鷹の祭典のイメージソングバンド、AilAが22時30分前に終わったこともあり、ようやく生歌披露。
過去のアーティストも良かったですが、今年のチームカラーとリンクした素晴らしい楽曲になりました。逆に大画面でのパフォーマンスは全メンバーにとっても一生忘れられない時間になったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村